1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
04

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(1)
2009年2月2日 広島(1)

新幹線で広島にやってきました。
駅前からぷらぷら広島の町を歩いてみます。
まずは広島城へ!

minitabi0104
JR広島駅

minitabi0105
市電(広電)の広島駅

minitabi0106
駅前大橋からの眺め

minitabi0121
広島城へ

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

04

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(2)
2009年2月2日 広島(2)

広島駅から城南通りを歩いて広島城へ。復元された二の丸が見えてくる。平櫓と太鼓櫓。二の丸の表御門から城内に入った。

広島城は太田川河口の三角州に毛利の築いた城。その後、城主は福島、浅野と変っていく。
五層の天守閣は広島城にまつわる資料館(入館料360円)になっている。天守閣からは広島を一望!

miintabi-2-0107
広島城、復元された二の丸

miintabi-2-0109
城内の広島護国神社

miintabi-2-0110
広島城の天守閣

miintabi-2-0111
天守閣からの眺め

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

05

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(3)
2009年2月2日 広島(3)

広島城の東隣にある「縮景園」(入園料250円)を歩いた。ここは広島藩主、浅野氏別邸の庭園。

園の中央には池があり、そこには大小10余の島が浮かんでいる。池の中央には花崗岩の石橋、跨虹橋がかかっている。

ぐるりと縮景園をひとまわりしたところで、園内の茶屋で抹茶をいただいた。

minitabi-3-0112
縮景園を歩く

minitabi-3-0114
池にかかる跨虹橋と数奇屋造りの清風館

minitabi-3-0119
縮景園のシンボル、跨虹橋

minitabi-3-0120
園内の茶屋で抹茶をいただく

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

07

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(4)
2009年2月2日 広島(4)

広島城から広島県庁前を通り、紙屋町の交差点へ。このあたりは広島の中心。

広島市民に愛されてきた広島東洋カープの本拠地、広島市民球場は3月いっぱいで閉鎖。4月からは広島駅近くの新球場に移る。

広島市民球場と相生通りをはさんで反対側には原爆ドーム。相生橋を渡って平和記念公園を歩き、原爆死没者慰霊碑と原爆供養塔に手を合わせた。

minitabi-4-0122
広島県庁前の「パセーラ」

minitabi-4-0123
3月いっぱいで閉鎖される広島市民球場

minitabi-4-0126
原爆ドームは工事中

minitabi-4-0127
平和記念公園

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

08

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(5)
2009年2月2日 宮島(1)

広島市内から広電に乗って日本三景のひとつ、宮島へ。
対岸の宮島口が終点。

そこからはJRのフェリー、「ななうら丸」(往復340円)に乗って宮島に渡った。
所要時間は10分ほどだが、ちょっとした瀬戸内海の船旅気分を味わえる。

minitabi-5-0133
広電で宮島口へ

minitabi-5-0134
終点の宮島口に到着

minitabi-5-0135
JRのフェリーで宮島へ

minitabi-5-0137
離れゆく宮島口

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

09

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(6)
2009年2月2日 宮島(2)

宮島口からJRのフェリー「ななうら丸」に乗って宮島に渡ったが、海から眺める宮島は大島の風格がある。高く険しい山並みが連なり、その山裾に朱塗りの厳島神社が見える。海中の大鳥居が目だっている。

宮島に到着するとまずは昼食。
宮島桟橋前の食事処「山一」で「かき飯定食」を食べた。
宮島といえばカキ。ちょうどカキ祭りがおこなわれていた。

minitabi-6-0139
海から見る宮島

minitabi-6-0140
宮島桟橋に到着

minitabi-6-141
宮島桟橋前の食事処「山一」

minitabi-6-0142
「山一」で食べた「かき飯定食」

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

11

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(7)
2009年2月2日 宮島(3)

宮島では鹿のお出迎え。子鹿がかわいらしい。
土産物店が建ち並ぶ門前の参道を歩く。宮島名物といえば杓子。いろいろな杓子が売られている。参道の脇には世界最大という長さ7・7メートル、重さ2・5トンという巨大な杓子も展示されている。

宮島は世界遺産の地。その影響もあるのだろう、以前にも増して外国人観光客の姿を多く見かける。

厳島神社(拝観料300円)を参拝。ここは安芸の一の宮。朱塗りの廻廊を歩き、シンボルである、海に浮かぶ高さ16メートルの大鳥居を見る。そして市杵島姫命を主神とする宗像女神三神をまつる本殿に手を合わせた。

minitabi07-0145
厳島神社の門前を行く

minitabi07-0146
世界一の大杓子

minitabi07-0149
海に浮かぶ厳島神社の大鳥居

minitabi07-0153
厳島神社の本殿

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

15

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(8)
2009年2月22日 宮島(4)

 宮島は島全体が厳島神社の神域なので、自然がそっくりそのまま残されている。天然記念物の太古の原生林「弥山原始林」もある。

 そんな宮島の最高峰、弥山(529m)に登った。
 紅葉の名所、紅葉谷からロープウエー(往復1800円)で獅子岩へ。そこから30分ほど歩くと弥山の山頂。展望台からの眺めは雄大。波静かな瀬戸内海に浮かぶ能美島や江田島など何島もの島々を一望する。

 山頂の直下には弥山本堂。ここは唐から帰国した弘法大師が修行したお堂だとのことで、広島新四国八十八ヵ所の88番札所になっている。

 その前には弘法大師が修行で使ったという火が1200年間、燃えつづけている霊火堂がある。
弥山はすごい世界だ。

minitabi08-0155
宮島ロープウエーで弥山へ

minitabi08-0165
弥山本堂

minitabi08-0166
霊火堂

minitabi08-0175
宮島から見る夕日

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

24

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの「ミニ旅」(9)
2009年2月2日 宮島(5)

 宮島から宮島口に戻ると、「おきな堂」で宮島名物というよりも今では広島名物の「もみじ饅頭」を買う。
 JR山陽本線の列車で広島へ。廿日市で途中下車し、駅前のお好み焼き店でうどん入りのお好み焼きを食べた。

 広島に戻ると、駅近くのビジネスホテル「アーバン広島」に泊まったが、さっそくつぶあん、こしあん、クリーム、チョコレート、チーズ、雪もみじの6種類の「もみじ饅頭」を食べるのだった。

minitabi09-0200
宮島口駅からJR山陽本線で広島へ

minitabi09-0201
廿日市駅で途中下車。駅前のお好み焼き店に入る

minitabi09-0202
うどん入りのお好み焼き

minitabi09-0203
6種類の「もみじ饅頭」

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

28

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリのミニ旅(10)
2010年4月29日(木)晴一時雨 鎌倉・鶴岡八幡宮(その1)

 連休中は遠出をしないというのはカソリの基本。そこで、この間は、徹底的に近場をまわることにした。それも電車や徒歩、バイクに乗るにしても、ごく短い距離だ。午前中は家で仕事をし、昼食を食べてから家を出ることが多かった。

 その第1弾目は鎌倉の鶴岡八幡宮。連休初日に行った。

 13時、伊勢原発。小田急線で藤沢へ。JR東海道線→JR横須賀線で14時45分に鎌倉到着。大にぎわいの小町通りを歩いて鶴岡八幡宮へ。三の鳥居をくぐって境内に入っていく。表参道を歩き、まずは突き当たりの下拝殿の舞殿を参拝する。

 舞殿の左手、石段の下には、鶴岡八幡宮というよりも鎌倉のシンボルの大公孫樹(おおいちょう)がある。先日の強風で倒れ、多くの人たちをガッカリさせたが、新に植えなおした根元の幹からは何本もの若芽が出ていた。よかった、よかった!

 そんな大公孫樹を見ながら62段の石段を登り、本宮に参拝。その左側から入っていく宝物殿(200円)を見てまわる。そこでは『日本書紀』が目についた。

 鶴岡八幡宮は昔も今も鎌倉の中心だ。

 康平6年(1063年)、源頼義によって石清水八幡宮から勧請された社が、治承4年(1180年)、源頼朝によって現在の場所に移された。現在の本宮などの社殿は江戸時代末期に建造され、関東大震災で倒壊したのを修造・復元させたものだという。

minitabi2010-10-6428
鎌倉駅に到着!

minitabi2010-10-6443
強風で倒れた大公孫樹から若芽が出ている

minitabi2010-10-6445
石段を登っていく

minitabi2010-10-6454
納められた絵馬

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行