岬めぐり番外編:島めぐり(14)沖縄本島

沖縄本島(沖縄)
「フェリーあけぼの」は沖縄本島最北端の辺土岬沖を通り、本部半島の本部港に寄港し、残波岬沖を通過。
18時、日没。それとともに残波岬の灯台に灯が入る。奄美大島の名瀬港から13時間あまり、18時50分に「フェリーあけぼの」は那覇港に入港。港近くの食堂「西町」で「沖縄そば」を食べた。

「フェリーあけぼの」、本部港に接近。瀬底島が見えている
「フェリーあけぼの」、本部港に接近。瀬底島が見えている

東シナ海に落ちる夕日
東シナ海に落ちる夕日

那覇港に上陸
那覇港に上陸

那覇港近くの「西屋」で「三枚肉そば」を食べる
那覇港近くの「西屋」で「三枚肉そば」を食べる

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(13)与論島

与論島(鹿児島)10月20日
奄美諸島最南の島。海の青さが目に焼きついた。「フェリーあけぼの」の与論島入港は13時40分。定刻通りの到着。出港は14時。与論島を過ぎると沖縄だ!

与論島に接近。海の青さと砂浜の白さ
与論島に接近。海の青さと砂浜の白さ

世論港に入港。操船が難しそう…
世論港に入港。操船が難しそう…

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(12)沖永良部島

沖永良部島(鹿児島)10月20日
徳之島から2時間、11時30分、「フェリーあけぼの」は沖永部島の伊延港に入港。ここは東シナ海側の港。
沖永良部島には何度か来たが、いつも太平洋側の和泊港で、伊延港に入港したのは初めてのこと。島全体が平べったい沖永良部島。その平べったさが印象深い。

平べったい沖永良部島。島北端の田頭岬沖を通過
平べったい沖永良部島。島北端の田頭岬沖を通過

東シナ海側の伊延港に入港。港は俄然、活気づく
東シナ海側の伊延港に入港。港は俄然、活気づく

レストランで昼食。セルフサービスの食事
レストランで昼食。セルフサービスの食事

12時、出港。島の北西端、田皆岬沖を通過
12時、出港。島の北西端、田皆岬沖を通過

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(11)徳之島

徳之島(鹿児島)10月20日
9時10分、「フェリーあけぼの」は亀徳港に入港。甲板から下船していく人たち、トラックや車、降ろされるコンテナなどを見ている。亀津の町並みが見渡せる。
「島めぐり・日本一周」(2001年~2002年)で徳之島をまわったときのシーンがなつかしく思い出されてくる。

徳之島が大きく見えてくる
徳之島が大きく見えてくる

亀徳港に接岸
亀徳港に接岸

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(10)奄美大島

奄美大島(鹿児島)10月20日
奄美大島の名瀬港に到着すると、名瀬を拠点に奄美大島を一周。島北部の赤木名で1泊し、名瀬で1泊し、10月20日5時20分、沖縄・那覇港行きの「フェリーあけぼの」(マルエーフェリー)にスズキ・アドレスV125Gともども乗り込んだ。
名瀬港出港は5時50分。「フェリーあけぼの」は徳之島、沖永部島、与論島と奄美諸島の島々に寄港し、那覇港に向かった。

名瀬港に到着した「フェリーあけぼの」
名瀬港に到着した「フェリーあけぼの」

奄美大島に昇る朝日
奄美大島に昇る朝日

「フェリーあけぼの」の朝食
「フェリーあけぼの」の朝食

奄美大島最西端の曽津高崎沖を通過
奄美大島最西端の曽津高崎沖を通過

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり(39)あやまる岬

あやまる岬(鹿児島)10月19日
奄美大島北部の太平洋に突き出た岬。そこからは笠利崎が見える。岬には広々とした園地。
岬全体はすごいセミの大合唱。見た目はツクツクホウシに似ているが鳴き方がまったく違う。これが10月下旬の奄美大島だ。

あやまる岬の展望台
あやまる岬の展望台

あやまる岬から笠利崎を望む
あやまる岬から笠利崎を望む

「あやまる」の名の由来
「あやまる」の名の由来

岬周辺は一面のサトウキビ畑
岬周辺は一面のサトウキビ畑

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり(38)笠利崎

笠利崎(鹿児島)10月19日
奄美大島最北端の岬。道はここで尽きる。道の行き止まり地点には竜宮伝説の「夢をかなえる亀さん像」。岬の突端、高台の上には白い灯台。そこから右手の太平洋、左手の東シナ海を眺めた。太平洋の方が若干、白い波頭が多いように見えた。

笠利崎に到着
笠利崎に到着

笠利崎から見る太平洋。左端にはあやまる岬が見える
笠利崎から見る太平洋。左端にはあやまる岬が見える

笠利崎の灯台
笠利崎の灯台

灯台からの眺め。右手が太平洋、左手が東シナ海
灯台からの眺め。右手が太平洋、左手が東シナ海

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり(37)蒲生崎

蒲生崎(鹿児島)10月19日
奄美大島北部の岬。岬全体が岬公園になっている。大きく入り込んだ笠利湾の北端の岬で、展望台に立つと対岸の今井岬がよく見える。10月も下旬になろうかというのに、岬にはまだツバメが飛んでいた。

波ひとつない笠利湾
波ひとつない笠利湾

岬突端への遊歩道
岬突端への遊歩道

笠利湾出口対岸の今井崎
笠利湾出口対岸の今井崎

奄美大島最北端へとつづく東シナ海の海岸線を眺める
奄美大島最北端へとつづく東シナ海の海岸線を眺める

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(9)奄美大島

奄美大島
「フェリーとしま」は16時30分、奄美大島の名瀬港に到着。鹿児島港から16時間30分の船旅だった。「フェリーとしま」はトカラ列島の口之島、中之島、平島、諏訪之瀬島、悪石島、小宝島、宝島と7島に寄港したが、これらは有人島。
トカラ列島にはそのほか臥蛇島、小臥蛇島、小島、上ノ根島、横当島の無人島、5島がある。
トカラ列島はこれらを合わせた12島から成っている。

「フェリーとしま」、奄美大島の名瀬港に到着!
「フェリーとしま」、奄美大島の名瀬港に到着!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(8)宝島

宝島(鹿児島)10月18日
小宝島同様、サンゴ礁の島。港の岩壁に描かれた絵が印象的。のびやかな絵。自由自在に描かれているが、ちょっと訳のわからないような、そんな絵。
古くは「吐火羅(とから)」と呼ばれ、それがトカラ列島になった。

12時42分、宝島に接岸
12時42分、宝島に接岸

下船開始
下船開始

12時57分、宝島を離岸
12時57分、宝島を離岸

離れゆく宝島
離れゆく宝島

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(7)小宝島

小宝島(鹿児島)10月18日
サンゴ礁の小島。トカラ列島もこのあたりまで南下すると、うねりが大きくなり、「フェリーとしま」はかなり揺れた。船酔いしてる人が多い。
そんな中、いくら揺れても船酔いしないカソリさんは船内で昼食。「中華丼」を食べた。

小宝島の岸壁に接近
小宝島の岸壁に接近

「フェリーとしま」のレストランで食べた「中華丼」
「フェリーとしま」のレストランで食べた「中華丼」

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(6)悪石島

悪石島(鹿児島)10月18日
人を寄せ付けないような断崖絶壁。その影に小さな港があった。
ここでも「フェリーとしま」は岸壁に接岸したが、海が荒れると、寄港できないこともあるという。それが島の厳しさ…。

悪石島が見えてくる
悪石島が見えてくる

10時50分、悪石島の岸壁に接岸
10時50分、悪石島の岸壁に接岸

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(5)諏訪之瀬島

諏訪之瀬島(鹿児島)10月18日
「フェリーとしま」が諏訪之瀬島に近づいたときは、度肝を抜かれた。それほど激しい噴煙を上げていたからだ。トカラ列島は火山列島。その中でもとくに諏訪之瀬島の火山活動は活発だ。

激しく噴煙を上げる諏訪之瀬島
激しく噴煙を上げる諏訪之瀬島

9時50分、諏訪之瀬島を出港
9時50分、諏訪之瀬島を出港

遠ざかっていく諏訪之瀬島
遠ざかっていく諏訪之瀬島


吐カ喇列島 (光文社新書 365) (光文社新書)

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(4)平島

平島(鹿児島)10月18日
ここはトカラ列島の中でも最も豊かな民俗文化の残る島。いつの日か、また来よう。

平島が見えてくる
平島が見えてくる

岸壁に接岸
岸壁に接岸

離れていく平島
離れていく平島

島の南端
島の南端


テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク


岬めぐり番外編:島めぐり(3)中之島

中之島 10月18日
「フェリーとしま」は港に近づくと、「ボー、ボー、ボー」と汽笛を鳴らす。岸壁に接岸し、港を離れていくときも、同じように汽笛を鳴らす。

中之島が見えてくる
中之島が見えてくる

7:06 中之島に到着
7:06 中之島に到着

船内のレストランで朝食。「焼きおにぎり」(2個270円)を食べる
船内のレストランで朝食。「焼きおにぎり」(2個270円)を食べる

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク
最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード