著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

台湾往復縦断2011(16)

 竹山の町を出発すると、斗六に向かっていく。

 その途中のルートはすごくいい。まるで緑のトンネル。道の両側には亜熱帯樹がおい茂る。台鈴の125ccスクーター、TEKKEN(鉄拳)でその緑のトンネルを走り抜けていく気分はもう最高だ。

「おー、これぞ台湾ツーリング!」
 という気分を味わえる。

 このルートに沿ってローカル線の鉄道が通っているが、台湾の人気路線だとのことで観光列車が走っている。

 緑のトンネルを走り抜け、本当のトンネルを抜けると山麓の平地へと下っていく。そこにある紫南宮へ。

 紫南宮には大勢の参拝客が押し寄せている。入口には金の卵を産む鶏。門前の店にも大きな金の卵が飾られている。紫南宮は金運の神だ。

 ここのトイレは豪華版。世界一のトイレだといわれているそうだ。中には噴水。豪華な建物の屋上は展望台になっている。今の台湾の豊かさを象徴しているかのような「世界一のトイレ」だ。

 山のような供物の供えられた紫南宮を参拝し、斗六の町に入っていった。
 この町のスズキの販売店を訪問。大歓迎され、お土産に銘茶をプレゼントされた。ここにも大勢のライダーたちが一目、カソリを見ようとやってきた。

 台中からずっと一緒に走ってきた若きライダー3人は、この町を最後に、台中に戻っていった。
 
taiwanjyuudan2011-016-0029
竹山のスズキの販売店を出発

taiwanjyuudan2011-016-7544
緑のトンネルを行く

taiwanjyuudan2011-016-7542
亜熱帯樹がおい茂る

taiwanjyuudan2011-016-0059
緑のトンネルを走るローカル線

taiwanjyuudan2011-016-7550
トンネルを抜けると世界が変る

taiwanjyuudan2011-016-7553
紫南宮に到着

taiwanjyuudan2011-016-7558
紫南宮の供物の山

taiwanjyuudan2011-016-7566
金の卵を産む鶏

taiwanjyuudan2011-016-7561
店先には大きな金の卵

taiwanjyuudan2011-016-7562
紫南宮の「世界一のトイレ」

taiwanjyuudan2011-016-7563
「世界一のトイレ」内の噴水

taiwanjyuudan2011-016-7567
紫南宮を参拝

taiwanjyuudan2011-016-7569
斗六のスズキの販売店に到着

taiwanjyuudan2011-016-7571
銘茶のプレゼント

taiwanjyuudan2011-016-0157
スズキの販売店にやってきた若きライダーたち

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

台湾往復縦断2011(15)

 台中のホテル「碧根行館」の朝食を食べ、台南を目指して出発。ホテルの前には、
「カソリさんと一緒に走りたい!」
 という若きライダー3人が待ち構えていた。

 台中から南東へ。
 台湾平野の広々とした水田が広がる。

 その中を台鈴の125㏄スクーター、「TEKKEN(鉄拳)」で走る気分はたまらない。汗がにじみ出るくらいの暑さなので、TEKKENで切る風がすごく気持ちいい。

 1時間ほど走り、台湾山脈の山麓の町、竹山に到着。スズキの販売店を訪ねる。

 販売店の社長としばしの歓談。この地方の名産のパイナップルとレンブーを出してもらったが、遠慮なくパクパクいただいた。パイナップルの甘さと、レンブーのさっぱりした味わいが胸にしみる。そのあと銘茶の「高山茶」を入れてくれた。

 販売店を出発するときは、その「高山茶」をプレゼントされた。

taiwanjyuudan2011-015-7528
「碧根行館」の朝食

taiwanjyuudan2011-015-7529
台鈴のみなさんと一緒に食べる

taiwanjyuudan2011-015-7531
出発前の打ち合わせ

taiwanjyuudan2011-015-7533
taiwanjyuudan2011-015-7534
taiwanjyuudan2011-015-7535
同行したいというライダーたち

taiwanjyuudan2011-015-0001
竹山に向かって走る

taiwanjyuudan2011-015-0011
広々とした水田地帯を行く

taiwanjyuudan2011-015-7536
竹山の町に到着

taiwanjyuudan2011-015-7538
店内にまつられている「土地公(神)」

taiwanjyuudan2011-015-7540
パイナップルとレンブーをいただく

taiwanjyuudan2011-015-7541
「高山茶」のプレゼント

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

台湾往復縦断2011(14)

 台中の夜明け。5時前には空は明るくなる。
 すばやくトイレ、朝シャワーをすませ、ひと晩泊まったホテル、「碧根行館」を飛び出した。
 さー、朝の町歩きの開始だ。

 昨夜、あれほどにぎわった「夜市」の通りは、人一人、歩いていない。厚化粧の女性が化粧を落としたような顔をしている。

 大通りから一歩、裏道に入ると、スクーターがズラリと並んでいる。それも整然とした並び方。これも「スクーター大国・台湾」の一面だ。

 歩いていると、いろいろな店が目につく。
「六本木ヒルズ」を発見したときは、ちょっと笑えた。台中の六本木ヒルズだ。
「ノースフェース」は洒落たつくり。台湾でもアウトドアが盛んなことをうかがわせる。

 早朝から客が出入りしているのは「セブンイレブン」だ。そのすぐ近くにはファミリーマート」。さらに「ローソン」もある。日本のコンビニは台湾全土に広がっている。

 こうして1時間半歩いて「碧根行館」に戻ってきた。朝食前に歩いて見た台中は、心に残る印象深いものになった。

taiwanjyuudan2011-014-7506
夜明けの台中

taiwanjyuudan2011-014-7509
「夜市」の時間帯は車両の進入禁止

taiwanjyuudan2011-014-7520
「夜市」の朝の顔

taiwanjyuudan2011-014-7511
ズラリと並んだスクーター

taiwanjyuudan2011-014-7510
台中の「六本木ヒルズ」を発見!

taiwanjyuudan2011-014-7513
台中の「セブンイレブン」

taiwanjyuudan2011-014-7514
夜明けの町が動き始める

taiwanjyuudan2011-014-7516
台中を流れる水路

taiwanjyuudan2011-014-7524
目を引く看板

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

台湾往復縦断2011(13)

 台中の「八喜膳房」での夕食を終えると、夜の台中市内を走り、名物の夜市へ。

 サポートカーの脇にTEKKEN(鉄拳)を停める。何しろ治安の良い台湾なので、こうして夜の駐車場に停めておいても全く心配はない。

 さっそく台鈴のみなさんと一緒に夜市を歩く。ネオンの洪水はまばゆいばかり。途切れることなく人波がつづく。

 そんな夜市でビックリしたのは、すれ違った若いカップルに、
「カソリさ~ん!」
 と声をかけられたことだ。

 2人と一緒に、
「行くぞ~!」
 のカソリポーズ。女性のちょっとはにかんだ顔がかわいらしい。

 2人と握手をかわして別れたが、カソリ、台湾ではちょっとした有名人になった!?

 夜市を歩いたあと、今晩の宿の「碧根行館」へ。洒落たホテルで、部屋に荷物を入れると、さらに夜の町を歩く。

 繁華街は10時を過ぎたというのにますますの人通り。店々も煌々と明かりをつけている。時計屋では80元(約240円)の腕時計を買った。それを腕にしないで、バッグに入れた。

 1時間ほどぷらぷら歩いた夜の台中は心に残った。それとともに「元気な台湾」のおかげで、自分まで元気になったような気がした。

taiwanjyuudan2011-013-9970
夜の台中を行く

taiwanjyuudan2011-013-7495
若いカップルとカソリポーズ!

taiwanjyuudan2011-013-7485
taiwanjyuudan2011-013-7486
台中の銘菓をいただく

taiwanjyuudan2011-013-7491
今晩の宿「碧根行館」に到着

taiwanjyuudan2011-013-7496
「碧根行館」は洒落たホテル

taiwanjyuudan2011-013-7499
「碧根行館」の部屋からの眺め

taiwanjyuudan2011-013-7504
夜の10時を過ぎてもこのにぎわい!

taiwanjyuudan2011-013-7502
この店で80元の腕時計を買った

taiwanjyuudan2011-013-7503
食料品も何でも買える

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

台湾往復縦断2011(12)

 台湾中部の中心都市、台中に入っていく。さすが台北、高雄に次ぐ台湾第3の都市だけあって中心街のネオンはまばゆいばかり。さながら光の洪水。発展をつづける台湾を象徴するかのような台中の夜景だ。

 中心街のスズキの販売店に到着。そこには「鉄拳TEKKEN125縦横長征」の横断幕が掲げられている。

 販売店にやってきたみなさん方としばしの歓談。ほとんど全員が若者で、これも今の台湾を象徴するかのようで若者たちが元気だ。「生涯旅人!」のサインをし、一人一人と握手し、みなさんに見送られて出発。

 いよいよ待望の夕食だ。台中市内の「八喜膳房」という店に入る。台鈴の李さんらとの楽しい食事。いつものように円卓には次々と料理が出てくる。

  豚の尻肉
  牛肉料理
  小籠包
  イカ入りの豆腐鍋
  カキのあんかけ
  エビ料理
  餃子
  イカのリングのフライ
  魚料理
  豚肉、茸入りのスープ
  豚の腸のフライ
  豚肉入りの青菜の炒めもの

 円卓を囲み、円卓をまわしながらとり分けるこの中国式の食事は、これもいつも思うことだけどすごくいい。食事がより楽しくなるし、みなさんとのコミュニケーションがより取れるようになる。それにしても台湾は「食大国」だ。
「食大国、台湾」、万歳!

taiwanjyuudan2011-012-9971
09971、夜の台中を行く

taiwanjyuudan2011-012-9968
09968、スズキの販売店に到着!

taiwanjyuudan2011-012-9967
09967、販売店に来てくれたみなさん方

taiwanjyuudan2011-012-7453
7453、台中市内の「八喜膳房」で夕食

taiwanjyuudan2011-012-7454
7454、豚の尻肉

taiwanjyuudan2011-012-7456
7456、牛肉料理

taiwanjyuudan2011-012-7458
7458、小籠包

taiwanjyuudan2011-012-7462
7462、イカの入りの豆腐鍋

taiwanjyuudan2011-012-7465
7465、カキのあんかけ

taiwanjyuudan2011-012-7469
7469、エビ料理

taiwanjyuudan2011-012-7471
7471、餃子

taiwanjyuudan2011-012-7473
7473、イカのリングのフライ

taiwanjyuudan2011-012-7476
7476、魚料理

taiwanjyuudan2011-012-7478
7478、豚肉、茸入りのスープ

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

台湾往復縦断2011(11)

 新竹を出発。台鈴の125㏄スクーターのTEKKEN(鉄拳)を走らせ、台湾中部の中心都市、台中に向かう。その途中では、まずは苗栗のスズキの販売店を訪問。販売店の社長夫妻に鯉のぼりを贈った。

 社長からは、
「旅の安全を祈ってますよ」
 といってお守りをいただいた。
 このあたりの感覚が何か、すごく日本と似ている。
 そんな社長に見送られて苗栗を出発した。

 つづいて大雅のスズキの販売店を訪問。店内で果物や落花生、カステラ、お菓子などを出してもらい、社長夫妻としばしの歓談。台鈴の李さんが通訳してくれるので言葉には困らない。

 この店には「台湾一周2010」の「カソリTシャツ」を持って、若きライダーが来てくれた。

  生涯旅人!
  2010・6・24
  賀曽利 隆

 このサインの下に、
  2011・5・27
  賀曽利 隆
  ありがとう!

 と新たにサインしてあげると、
「宝物にします」
 といって喜んでくれた。

 その喜んでくれたことがすごくうれしい。

taiwanjyuudan2011-011-7427
苗栗の町に入っていく

taiwanjyuudan2011-011-7431
スズキの販売店の社長夫妻

taiwanjyuudan2011-011-9949
09949、鯉のぼりを贈る

taiwanjyuudan2011-011-7429
お守りをいただいた!

taiwanjyuudan2011-011-7434
商売繁盛の神

taiwanjyuudan2011-011-9956
スズキの販売店を出発

taiwanjyuudan2011-011-7446
スズキ販売店の社長夫妻と息子さん

taiwanjyuudan2011-011-7444
果物や落花生、カステラ、菓子を出してくれる

taiwanjyuudan2011-011-7449
カソリTシャツを持って若きライダーが来てくれる

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

台湾往復縦断2011(10)

 龍潭から竹東を通って新竹へ。

 その途中ではサポートカーに乗る李さんが、TEKKENに乗るカソリの写真を何枚もとってくれる。カソリのTEKKENの後ろには台鈴のみなさんのみならず、龍潭からのライダーのみなさんのスクーターもつづく。みなさん、カソリと一緒に走りたいのだ。

 新竹は「台湾のシリコンバレー」でよく知られている。
 この町の郊外にある「新竹サイエンスパーク」は台湾のみならず、世界のハイテク産業の一大拠点になっている。

 新竹ではスズキの販売店「振昇機車行」を訪問。社長にはカラフルなバンダナとこの地方の名産のグアバを贈られた。さっそくガブリとグアバを食べた。小さな粒粒の種はそのまま食べる。肉厚の熱帯を感じさせる果物。アフリカでもよく食べたので、台湾にいながらアフリカの旅を思い出した。

 ここではうれしい再会があった。
 1年前の「台湾一周」で出会ったライダーが、カソリの似顔絵入りのTシャツを着て来てくれた。

 それには「生涯旅人! 2010・6・24 賀曽利隆」のサインが入っている。今度はその下に、同じように「生涯旅人! 2011・5・27 賀曽利隆」のサインをしてあげた。

taiwanjyuudan2011-010-9904
カソリのTEKKENの後ろに何台ものスクーターがつづく

taiwanjyuudan2011-010-7427
新竹の町に入っていく

taiwanjyuudan2011-010-7415
スズキの販売店「振昇機車行」に到着

taiwanjyuudan2011-010-7416
「振昇機車行」の店内

taiwanjyuudan2011-010-7419
カラフルなバンダナとグアバのプレゼント

taiwanjyuudan2011-010-7422
taiwanjyuudan2011-010-7423
店に来てくれたライダーたちのスクーターのペイント

taiwanjyuudan2011-010-7425
うれしい再会!

taiwanjyuudan2011-010-9937
「振昇機車行」を出発

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

台湾往復縦断2011(9)

 台鈴の125㏄スクーター、TEKKEN(鉄拳)を走らせ、龍潭の町に入っていく。

 ここではスズキの販売店「栄春車業」を訪問。冷えたスイカとパイナップルを出してくれる。汗を流しながらTEKKENに乗ってきたので、これがじつにうまい。

 スイカとパイナップルでひといきついたところで、社長の曽慶さんに日本のコイノボリを贈る。台鈴が用意したものだが、これがずいぶんと各地で喜ばれた。台湾のみなさんの日本の文化を喜んでくれる心がうれしい。曽さんからは地元の銘菓をいただいた。

 店は奥さんが事務を担当し、曽さんは息子の正明さんらと販売、修理、整備をしている。台湾にはこのような家族でやっている店が多い。

 店内には土地神がまつられている。商売繁盛の神なのだという。台湾ではどこでもそうなのだが、神々が生きている。

「栄春車業」には一目、カソリを見ようと、何人かのライダーが来てくれていた。そんな若者たちとしばしの歓談。台湾のライダーの中心は10代、20代の若者だ。

 「栄春車業」の訪問を終えると、龍潭の町名の由来にもなっている龍潭へ。
 大きな池だ。湖畔には寺院も見られる。

 湖畔のレストラン「大楊梅鵞荘」で昼食。盛大なご馳走をいただいた。
 まずはオードブル。それには刺身ものっている。

 つづいて鶏&鵞鳥、海鮮鍋、エビ料理、イカ&豚、グラタン風貝料理、牛鍋、アワビ、白身の魚料理…と円卓に次々に出てくる。こうして昼食を食べていると、いつものことだが「食大国」台湾を実感するのだ。

 デザートを食べ終わると、湖畔を歩き、最後にサトウキビを絞ったサトウキビジュースを飲んだ。サトウキビジュースの甘さが口の中、いっぱいに広がっていく。

taiwanjyuudan2011-009-7342
サポートカーに描かれたカソリの似顔絵

taiwanjyuudan2011-009-7366
龍潭の町に入っていく

taiwanjyuudan2011-009-9857
「栄春車業」を訪問。コイノボリを贈る

taiwanjyuudan2011-009-9859
カソリを一目見ようとやってきた若きライダーたち

taiwanjyuudan2011-009-7370
店内にまつられている土地神

taiwanjyuudan2011-009-7410
これが龍潭

taiwanjyuudan2011-009-7408
「大楊梅鵞荘」で昼食

taiwanjyuudan2011-009-7387
まずはこれから

taiwanjyuudan2011-009-7384
鶏と鵞鳥

taiwanjyuudan2011-009-7390
海鮮料理

taiwanjyuudan2011-009-7392
エビ料理

taiwanjyuudan2011-009-7396
イカと豚肉

taiwanjyuudan2011-009-7398
グラタン風貝料理

taiwanjyuudan2011-009-7400
牛鍋

taiwanjyuudan2011-009-7402
アワビ

taiwanjyuudan2011-009-7404
白身魚のあんかけ

taiwanjyuudan2011-009-7411
最後はサトウキビジュース

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード