著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「広州→上海2200キロ」(4)

 12月2日14時15分、広州着。中国人スタッフの出迎えを受ける。宋さんと運転手の楊さん、張さんの3人。さっそく2台の車で「大長江」のある江門へ。ここが「広州→上海2200キロ」の出発点になるのだ。

 広州から高速道路を200キロほど走り江門に到着。人口410万人の大都市。江門の中心街を走り抜けたところにある「大長江」へ。「大長江」本社の応接室では王亜鵬さんと王寧さんの話を聞いた。

 王寧さんはスズキの豊川工場で3ヵ月の研修を受けたことのあるかわいらしい女性。西安外国語大学で日本語を学んだという。「大長江」の従業員は9000人。生産台数は300万台で世界でも最大級の二輪メーカー。明日、明後日と2日をかけて「大長江」の工場を見学させてもらうことになっている。日本から「大長江」宛てに送り出したスズキの125㏄スクーター、アドレス125で上海を目指すのだ。我々は王亜鵬さん、王寧さんに別れを告げ、江門の中心街にある「銀昌国際酒店」に泊まった。

IMG_2634.jpg
広州の国際空港

IMG_2639.jpg
広州の高速道路を行く

IMG_2649.jpg
江門の中心街

IMG_2652.jpg
「大長江」の本社
スポンサーサイト

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。