1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
06

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

四国八十八ヵ所めぐり(4)
2009年4月9日(大阪→徳島・その4)

 和歌山では和歌山城を歩いたあと、和歌山城角の交差点に立つ。ここが奈良経由で京都に通じる国道24号、大阪に通じる国道26号、紀伊半島一周の国道42号と、3本の幹線国道の終点になっている。

 和歌山の中心街から和歌山港へ。16時00分発の南海フェリー「フェリーつるぎ」にアドレスV125Gともども乗り込んだ。「フェリーつるぎ」は定刻通りに出港。甲板に出て幕の内弁当を食べながら、離れゆく和歌山を眺めた。

 徳島までは2時間30分の紀伊水道横断の船旅。西日を浴びた淡路島を眺める。
 夕日が四国の山々に落ちるころ、徳島港に到着。徳島の大展望台、眉山が市街地を見下ろすようにそびえている。

 徳島港に上陸。いよいよ四国だ。
 徳島港から徳島駅前に行き、まずは宿をゲット。「東横イン徳島駅前」に泊まる。部屋に荷物を入れたあと、夜の徳島を歩いた。居酒屋で一人、生ビールで「乾杯!」。明日からの「四国八十八ヵ所めぐり」の旅立ちを祝うのだった。

 ほろ酔い気分で宿に戻り、すし屋で買った握りずしを部屋で食べる。明日から「四国八十八ヵ所めぐり」がはじまるということもあって、何ともいえない幸せな気分を味わうのだった。

shikoku2009-4-1146
和歌山城角の交差点

shikoku2009-4-1147
和歌山港に到着

shikoku2009-4-1148
和歌山港を出港

shikoku2009-4-1149
船上で幕の内弁当を食べる

shikoku2009-4-1151
淡路島を見る。手前は沼島

shikoku2009-4-1154
四国の山々に夕日が落ちる

shikoku2009-4-1155
徳島港が近い

shikoku2009-4-1157
正面に眉山を見る

shikoku2009-4-1158
徳島港に接岸

shikoku2009-4-1170
徳島港に上陸!

shikoku2009-4-1167
今晩の宿は「東横イン徳島駅前」

shikoku2009-4-1168
夕食の握りずし

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment