1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
24

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

四国八十八ヵ所めぐり(19)
2009年4月13日(宍喰→伊野・その3)

 第26番・金剛頂寺の参拝を終えると、太平洋(土佐湾)を見ながら国道55号を走り、第27番・神峯寺へ。国道から山中へ4キロ、急カーブ、急坂の道をアドレスV125Gで走る。小回りがきいて、パワフルなアドレスなので、じつに楽に走れる。

 神峯寺に到着すると、まずは隣りの神峯神社に参拝。そのあとで神峯寺に入っていった。立派な山門。名水の「神峯の水」が流れ落ちている。本堂、大師堂を参拝。ここには空海の生涯がわかりやすく描かれていた。
 野鳥の宝庫の神峯寺、ウグイスが鳴いていた。

 門前の茶店で昼食のうどん(650円)を食べる。
 タケノコ、ナス、ニンジン、キャベツ、サツマイモ、オクラ、トマト、赤ピーマン、アスパラ、ダイコン、タマネギ、インゲン、サヤエンドウと具だくさん。それはすべてここで自家製だという。

 ここでは小林さん、藤井さんの若いカップルに出会ったが、2人はフランスのル・ピュイを出発し、ピレネー山脈を越え、40日をかけてスペインのサンチャゴへの巡礼をしたことがあるという。

shikoku2009-19-1420
第27番・神峯寺の山門

shikoku2009-19-1422
名水「神峯の水」

shikoku2009-19-1423
神峯寺本堂

shikoku2009-19-1424
仏足跡

shikoku2009-19-1426
shikoku2009-19-1427
shikoku2009-19-1428
shikoku2009-19-1429
空海の生涯

shikoku2009-19-1430
神峯寺の大師堂

shikoku2009-19-1431
八重桜が咲いている

shikoku2009-19-1432
神峯寺門前の店で食べたうどん

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment