著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国八十八ヵ所めぐり(22)

2009年4月14日(伊野→春野・その1)

 伊野温泉「かんぽの宿いの」の夜明け。部屋の窓からは眼下に仁淀川の流れが見下ろせる。仁淀川にはJR土讃線の鉄橋。その向こうには伊野の市街地が広がっている。朝湯に入り、6時、出発。雨が降っている…。
 国道56号で高知に戻り「ガスト」で朝食。

 高知の中心街からは国道32号→県道248号→県道14号で第32番の禅師峰寺へ。峰山の山上の寺。門前からは今、走ってきた県道14号を見下ろせる。右手、遠くには雨に煙る土佐湾も見える。ここの本尊は十一面観音だが、門前には大きな十一面観音像が建っている。

 禅師峰寺の山号は八葉山。峰山は天竺の補陀落山に見立てられ、山の形が八葉の蓮台に似ているところから八葉山の山号がつけられたという。禅師峰寺は峰山にある寺なので、地元の人たちは「峰寺」と呼んでいる。

 禅師峰寺の参拝を終え、県道14号を東へ。そのまま行けば浦戸湾をまたぐ浦戸大橋で対岸に渡れるが、ここには県営の無料渡船がある。125㏄のアドレスV125Gならば、それに乗せることができるという。

 ということで渡船乗場へ。待ち時間を利用して昼食にする。近くの「愛ちゃんストア」でちらしずしとのり巻き、たいちくわを買って食べた。ここでは2人のお遍路さんに出会った。そのあと自転車のお遍路さんもやってきた。

 渡船で5分ほどの船旅。
 浦戸湾の対岸に渡り、渡船乗場の近くにある第33番の雪ケイ寺を参拝した。

shikoku2009-22-1471
「かんぽの宿いの」の夜明け

shikoku2009-22-1473
「かんぽの宿いの」を出発

shikoku2009-22-1475
高知の「ガスト」で朝食

shikoku2009-22-1478
第32番の禅師峰寺に到着

shikoku2009-22-1476
禅師峰寺からの眺め

shikoku2009-22-1479
禅師峰寺の山門

shikoku2009-22-1481
禅師峰寺本堂

shikoku2009-22-1482
禅師峰寺の狸

shikoku2009-22-1483
渡船乗場で昼食

shikoku2009-22-1487
渡船乗場で出会ったお遍路さん

shikoku2009-22-1489
アドレスともども渡船に乗る

shikoku2009-22-1490
浦戸湾の対岸へ

shikoku2009-22-1491
対岸に到着

shikoku2009-22-1492
第33番の雪ケイ寺

shikoku2009-22-1493
雪ケイ寺本堂

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。