著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国八十八ヵ所めぐり(32)

2009年4月16日(梼原→鬼北・その4)

 宿毛からは国道56号を北へ。
 高知・愛媛県境の峠を正木トンネルで抜けていく。阿波から土佐へ、そして四国3国目の伊予に入った。伊予の札所は「菩提の道場」といわれている。

 第40番の観自在寺は愛南町御荘にある。第1番の霊山寺からは最も遠い札所だ。
 国道56号から御荘の町中に入る。門前の狭い道を走り、スズキ・アドレスV125Gを停め、山門をくぐる。
 本堂、大師堂での参拝を終えると、「よーし、いよいよ伊予路だ!」とまた新たな気持ちが湧き上がってくる。

 ここでは境内にある十二支の石造の守本尊にも手を合わせた。ぼくの干支は亥年。その守本尊、阿弥陀如来像に水をかけてお参りした。ここには芭蕉の句碑もある。
 観自在寺からは国道56号で宇和島に向かった。

shikoku2009-32-1644
国道56号の高知・愛媛の県境

shikoku2009-32-1655
第40番・観自在寺の門前

shikoku2009-32-1646
観自在寺の山門

shikoku2009-32-1651
観自在寺本堂

shikoku2009-32-1654
観自在寺の大師堂

shikoku2009-32-1649
十二支の守本尊

shikoku2009-32-1648
芭蕉の句碑

shikoku2009-32-1647
観自在寺の宿坊

shikoku2009-32-1645
観自在寺は「南予七福神」の霊場にもなっている

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。