著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国八十八ヵ所めぐり(42)

2009年4月19日(今治→湯ノ谷温泉・その1)

 6時、「今治プラザホテル」を出発。「ファミリーマート」でおにぎり&お茶の朝食。

 そして第54番の延命寺へ。今治郊外の国道196号の旧道沿いにある。養老4年(720年)、行基によって彫り刻まれた不動明王像を本尊としてまつったのが寺の始まりだという。その後、弘法大師が修行の道場として再興した。

 仁王門をくぐり、元は今治城の城門だったという山門をくぐり、境内へ。納経所に隣り合った売店で線香を買う。これが3箱目。本堂・大師堂での参拝を終える頃、団体のお遍路さんがやってきた。

 延命寺から今治市内に戻り、第55番の南光坊へ。四国八十八ヵ所の中でも「坊」の名をつけているのはこの南光坊だけ。というのは伊予の一の宮、瀬戸内海の大三島にある大山祇神社の別宮としてつくられたからである。

 山門も本堂も大師堂も新しいものだが、堂々とした造り。山門には多聞天、持国天、広目天、増長天の4像がまつられていおる。

 南光坊での参拝を終えると、隣の大山祇神社を参拝。昼食は国道196号沿いの「がんば亭」で。「ざるうどん」を食べた。

shikoku2009-42-1800
早朝の今治を出発

shikoku2009-42-1802
第54番・延命寺の仁王門

shikoku2009-42-1803
延命寺の山門

shikoku2009-42-1804
延命寺の納経所と売店

shikoku2009-42-1806
延命寺の本堂

shikoku2009-42-1807
延命寺に団体のお遍路さんがやってきた

shikoku2009-42-1808
延命寺の大師堂

shikoku2009-42-1810
「北海道八十八ヵ所めぐり」のポスター

shikoku2009-42-1811
第55番・南光坊の山門

shikoku2009-42-1813
南光坊の本堂

shikoku2009-42-1814
南光坊の大師堂

shikoku2009-42-1816
shikoku2009-42-1817
大山祇神社

shikoku2009-42-1818
昼食の「ざるうどん」

たまらず管理人:
ざるうどん、というけどミニ焼き鳥丼(?)付なんですかね。うまそう。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。