1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 南米・アンデス縦断2007-2008

Tags: ---

Comment: 0  

南米・アンデス縦断2008(ルート&日程)
「道祖神」のバイクツアー、「カソリと走ろう!」シリーズの第13弾目では、「南米・アンデス縦断」ルートを走破した。

 2007年12月2日に東京を出発。
 ペルーの首都リマを総勢18名でスタートし、世界最南の町、フェゴ島のウシュワイアを目指した。

 日本から送り出した各自のバイクに2台のサポートーがついた。ぼくのバイクは「ユーラシア大陸横断」、「サハラ砂漠縦断」、「韓国縦断」、「シルクロード横断」を走破したスズキDR-Z400Sだ。

 ペルーの太平洋岸を南下し、アンデスの4000メートル級の峠を越え、チチカカ湖畔から高原の国ボリビアへ。
 首都ラパスからボリビアの4000メートル前後の高地を南下。ウユニ塩湖からアタカマ高地を越えてチリに入り、アタカマ砂漠を南下し、首都サンチャゴへ。

 サンチャゴからは太平洋岸を南下。アンデス山脈の峠を越えてアルゼンチンに入り、猛烈な風が吹きまくるアンデス山麓のパタゴニアを縦断。

 マゼラン海峡を越えてフェゴ島に渡り、南緯55度の世界最南の町、ウシュワイアに到着した。
 ウシュワイアからはアルゼンチンの国道3号を北上し、首都ブエノスアイレスをゴールにした。「リマ→ブエノスアイレス」1万2574キロの「南米・アンデス縦断」だ。

 2008年1月28日にブエノスアイレスから東京に戻ってきた。

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。