1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
13

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

四国八十八ヵ所めぐり(56)
2009年4月23日(松山→大三島・その6)

 大三島の大山祇神社を参拝したあと、大三島を時計回りで一周する。スズキ・アドレスV125Gに「さー、行くぞ!」とひと声をかけて走り出す。

 まずは宮浦港へ。ここはかつての大山祇神社の玄関口。対岸の大崎上島から今治へと旅客船が出ている。大三島一周道路の県道51号を行く。島の北端に出ると、目の前には広島県の大久野島が見える。終戦までは毒ガス製造の島だった。

 最北端の鳥取岬を通過。多々羅温泉「三島の湯」に入り、しまなみ街道の多々羅大橋を見る。対岸は広島県の生口島だ。

 大三島東岸を南下。対岸の伯方島を見ながら走る。しまなみ海道の大三島橋を見て大三島の南岸へ。対岸には大島がどっしりと横たわっている。島から見る島というのがすごくいい。

shikoku2009-56-2106
大山祇神社前を出発

shikoku2009-56-2107
宮浦港

shikoku2009-56-2109
大三島島一周道路を行く

shikoku2009-56-2110
大久野島を見る

shikoku2009-56-2112
大三島最北端の鳥取岬

shikoku2009-56-2113
多々羅温泉「三島の湯」

shikoku2009-56-2114
多々羅大橋

shikoku2009-56-2115
八重桜が満開

shikoku2009-56-2116
大三島橋

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment