1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
19

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

四国八十八ヵ所めぐり(62)
2009年4月24日(大三島→大島・その5)

 大島北部の中心地、宮窪からは大島一周道路の県道49号で東海岸の友浦へ。ここには友浦港があって今治への船が出ている。

 友浦の集落には5ヵ所の札所が集中している。
 第16番の蜜乗庵(観音寺)を皮切りに第17番の大慈庵(井戸寺)、第18番の利生庵(恩山寺)、第19番の善福寺(立江寺)、第20番の鶴林庵(鶴林庵)とめぐった。

 善福寺には国指定の重要文化財の宝きょう印塔がある。鶴林庵の大蘇鉄は目に残る。

 こうして「島四国」の札所をめぐっていると、「本四国」の札所が鮮やかに蘇ってくる。「四国八十八ヵ所めぐり」をしたことのない人たちにとっては、これらの札所を通して、「本四国」に想いを馳せるのだろう。そしていつの日か、「本四国」の札所めぐりをしようといった夢をはぐくむのだろう。

shikoku2009-61-2183
第16番の蜜乗庵に到着

shikoku2009-61-2184
蜜乗庵からの眺め

shikoku2009-61-2185
蜜乗庵

shikoku2009-61-2187
友浦の集落の石垣

shikoku2009-61-2188
第17番の大慈庵

shikoku2009-61-2189
友浦港

shikoku2009-61-2190
第18番の利生庵

shikoku2009-61-2193
第19番の善福寺

shikoku2009-61-2195
これが善福寺の宝きょう印塔

shikoku2009-61-2196
第20番の鶴林庵

shikoku2009-61-2198
鶴林庵の大蘇鉄

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment