1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
27

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

四国八十八ヵ所めぐり(67)
2009年4月24日(大三島→大島・その10)

 第38番の仏浄庵から名駒に戻ると、民宿「名駒」で宿泊を頼む。するとOK。夕食も用意してくれるという。
「夜7時までには戻りますから」
 といって、さらに「大島八十八ヵ所」の札所めぐりをつづける。

 名駒からゆるやかな峠を越えると下田水に出る。T字路を左折し、海沿いの道の行き止まり地点まで行くと、そこに第39番の宥信庵(延光寺)。ここが本寺で、その手前にはもうひとつの第39番のお堂がある。

 第40番の浄花庵へ。ここにはヤマモモの巨木。高さ10・5メートル、幹廻り2・4メートルという巨木で、ヤマモモのこれだけの巨木はそうはないという。

 つづいて下田水港周辺の第41番海照庵(龍光寺)、第42番証林庵(仏木寺)、第43番蓮花庵(明石寺の3ヵ所ををめぐり、下田水港の岸壁でアドレスV125Gを止めた。カンコーヒーを飲みながらの小休止だ。

shikoku2009-67-2258
名駒の民宿「名駒」

shikoku2009-67-2261
下田水港から見る来島海峡大橋

shikoku2009-67-2267
今治行きのフェリーが出ていく

shikoku2009-67-2268
第39番の宥信庵

shikoku2009-67-2264
ここはもうひとつの第39番

shikoku2009-67-2270
第40番の浄蓮庵

shikoku2009-67-2271
浄蓮庵のヤマモモの巨木

shikoku2009-67-2273
第41番海照庵への遍路道

たまらず管理人:
ウォ、いい写真ですなぁ。右は遍路へ、左は家へ。岐路を分かつは躑躅の花かな?

shikoku2009-67-2275
遍路道からの眺め

shikoku2009-67-2277
海照庵

shikoku2009-67-2279
第42番証林庵への道

shikoku2009-67-2280
証林庵

shikoku2009-67-2281
第43番の蓮花庵

shikoku2009-67-2282
下田水の集落を見下ろす

shikoku2009-67-2284
下田水港へと下っていく

shikoku2009-67-2285
下田水港の岸壁で

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment