1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
12

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

四国八十八ヵ所めぐり(90)
2009年4月26日(高松→長尾・その6)

 第85番の八栗寺からケーブルカーで下ると、国道11号で志度へ。瀬戸内海の志度湾に面した町だ。

 町中に第86番の志度寺がある。大草鞋のかかった山門(仁王門)は国の重要文化財。左右に立つ木造の金剛力士像は鎌倉時代の運慶の作だといわれている。境内には朱塗りの五重塔が建っている。本堂、大師堂と参拝。本堂も国指定の重要文化財になっている。

 志度からは県道3号を南へ。7キロほど走ると長尾の町中に入っていく。

 ここに第87番の長尾寺がある。本堂、大師堂を参拝すると、門前の「あづまや旅館」で泊った。

 ここはまさに巡礼宿。北海道の北見からやってきた夫婦、男性3人と一緒に夕食を食べたが、全員がお遍路さん。北見の夫婦は車でまわっていたが、男性3人は全員が歩き遍路。いよいよ間近に迫った第88番目に全員が気分を高揚させているようだった。

shikoku2009-90-2592
第86番志度寺の山門

shikoku2009-90-2593
志度寺の五重塔

shikoku2009-90-2594
志度寺の本堂

shikoku2009-90-2596
第87番長尾寺の山門

shikoku2009-90-2598
長尾寺の本堂

shikoku2009-90-2600
長尾寺の大師堂

shikoku2009-90-2601
長尾寺の大楠

shikoku2009-90-2597
第88番大窪寺への案内図

shikoku2009-90-2604
長尾寺前の「あづまや旅館」

shikoku2009-90-2605
「あづまや旅館」の夕食

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment