著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

「2004・旧満州走破行」(22)

9月29日(水)晴 漠河 第9日目

 中国最北の町、漠河の朝は寒かった。ガタガタ震えてしまう。水溜りには氷が張っている。吐く息は真っ白だ。まだ9月だというのに…。
 寒さに震えながら、早朝の漠河の町を歩く。

 まずは市場歩きだ。
 野菜売場ではキャベツが目についた。巨大なキャベツ。肉売場ではメインは「猪肉」。といっても豚肉のことで、三枚肉などが売られていた。
 果実売場や豆腐売場、豆腐のペーパー、干豆腐などを見る。

 ひととおり市場を歩いたところで、町の目抜き通りを歩く。店先に何種ものホウキの並ぶ雑貨屋に入ってみる。朝鮮族の犬肉料理、冷麺の店。その隣は水餃子の店。安宿を兼ねた食堂もある。

 1時間ほどの町歩きを終えると「北極賓館」に戻り、ホテルのレストランで朝食にする。饅頭と粥、ゆで卵、漬物で、饅頭は2種の肉饅、粥も2種で米粥と粟粥だった。

manchuria2004-22-6931
漠河の市場歩き

manchuria2004-22-6930
キャベツがデカイ!

manchuria2004-22-6932
淡水魚を売っている

manchuria2004-22-6933
肉は豚がメイン

manchuria2004-22-6934
果実売場

manchuria2004-22-6935
豆腐ペーパー

manchuria2004-22-6940
湯気の立つ豆腐を売っている

manchuria2004-22-6942
ホウキが並ぶ雑貨屋

manchuria2004-22-6943
町の食堂

manchuria2004-22-6944
食堂兼安宿

manchuria2004-22-6947
ホテルの朝食

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード