著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国八十八ヵ所めぐり(101)

2009年4月30日(小豆島・その4)

「小豆島八十八ヵ所」の1番から6番までをまわり、坂手に戻ってきた。
 つづいて7番から15番までの札所をめぐる。それら札所も坂手の周辺にある。

 第7番は向庵。地域の集会場風の庵。第8番の常光寺は大きな寺で、早咲の常皇寺桜で知られている。行基菩薩の開基。本尊の薬師如来像も行基菩薩の彫り刻んだものだという。

 第9番の庚申堂はちょっとみつけにく場所にあるが、石段を登ると1番、2番の札所のある山並みを目の前に眺める。お堂の屋根が崩れかかっていた。

 第10番は西照庵。すぐ近くには丸金醤油がある。西照庵の参拝を終えると、丸金醤油資料館の「マルキン醤油記念館」を見学した。

 小豆島は日本有数の醤油の産地。マルキンは関東のキッコーマン、ヤマサ、ヒゲタ、関西のヒガシマルとともに日本の五大醤油メーカーに数えられている。ここでは醤油の製造工程がたんねんに展示・説明されているので、「醤油」がじつによくわかる。ビデオでの醤油の歴史も興味深いものだった。

shikoku2009-101-2815
第8番の常光寺へ

shikoku2009-101-2816
常光寺の山門

shikoku2009-101-2817
常光寺の本堂

shikoku2009-101-2819
庚申堂からの眺め

shikoku2009-101-2821
庚申堂の屋根瓦は崩れ落ちそう…

shikoku2009-101-2822
第10番の西照庵

shikoku2009-101-2823
マルキン醤油

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。