著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010台湾一周(3)

6月17日(木)曇・東京→台北(その3)

 台北の中心街を貫く松江路にある台鈴工業の本社ビルに到着。そこでは董事長(会長)の黄さんにお会いする。日本の上智大学に留学しただけあって、日本語が上手だ。

「賀曽利さん、よく来てくれました」と歓迎され、しばらくは黄さんと歓談。ぼくが「小田急線の伊勢原に住んでいます」というと、「私は小田急線の東海大学前に住んでいました。伊勢原もよく知ってますよ」という話になって、黄さんとは小田急線談義になった。台北での「小田急線談義」にはびっくりするやらうれしいやら…。

 台鈴は黄さんのお父さんが築き上げた大きな企業集団だが、何社もの会社を今、2代目の黄さんが統率している。

 台鈴工業の本社ビルとは松江路をはさんで反対側にある「康華大飯店」(ゴールデン・チャイナ・ホテル)に台鈴工業総経理(社長)の藤さんと一緒にいく。そこに部屋をとってくれたのだ。ホテルのレストランでは藤さんに「点心」をいただいた。

 さー、台湾の食べ歩きの開始だ。
 まずは「海鮮炒麺」。エビも麺も美味。これが台湾で食べる最初のものとなった。「台湾一周」での食べ歩きは大いなる楽しみなのだ。

 つづいてサクサク感のある大根餅の「ローボーガオ」を特製のタレにつけて食べる。台湾風オムレツの「チャオサオスー」を食べ、最後に菓子類を2点、食べる。横浜の中華街でも名物になっている胡麻団子は台北でもやはりおいしい。これはぼくの大好物なのだ。軽食の「点心」だけで、けっこうお腹がいっぱいになってしまったが、もう大満足といった気分で「台湾一周」の記者会見場に向かうのだった。

taiwan2010-3-9462
台北の松江路

taiwan2010-3-0655
台鈴の本社ビルから見下ろす台北の市街地

taiwan2010-3-0657
康華大飯店

taiwan2010-3-0668
点心のカートがまわってくる

taiwan2010-3-9450
海鮮炒麺

taiwan2010-3-9452
大根餅の「ローボーガオ」

taiwan2010-3-9455
台湾風オムレツの「チャオサオスー」

taiwan2010-3-7025
台湾風菓子の「ツァイブータン」

taiwan2010-3-7019
胡麻団子

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。