著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼才カソリのサッカー談義:ウルグアイ対ガーナ

 おー、何という結末…

 8強激突の第2弾目はウルグアイ対ガーナ。1対1で延長戦に入り、それでも決着がつかず、PK戦に突入と思われた延長後半のロスタイムのこと。信じられないような劇的なドラマを見たのです。

「おー、何ということ…」
 ガーナの猛攻の前についにウルグアイのディフェンス陣が崩され、最後はヘッディングで「決まった!」と思った瞬間、ゴール内に残っていた選手が見事なパンチング。もちろん一発退場でしたが、ウルグアイはとにもかくにも失点をくいとめたのです。

 ガーナのPKは超エースストライカーのギャン。誰もがガーナの勝利を信じたことでしょう。ところがフカしてしまい、非情にもボールはバーを直撃。ガーナは手中に収めたアフリカ勢力初のベスト4への勝利を2度も、ポロッ、ポロッと落としてしまいました。

 PK戦ではウルグアイの完勝。重圧に押しつぶされたガーナと自由奔放さの漂うウルグアイの差がモロに出てしまいました。

 8強の激突はすごい。すごすぎる。

テーマ : つぶやいてみる
ジャンル : その他

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。