1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
10

Category: 60代編日本一周パート2(2009)

Tags: ---

Comment: 0  

四国八十八ヵ所めぐり(105)
2009年4月30日(小豆島・その8)

 高松行きのフェリーの出る草壁港に行き、岸壁にスズキ・アドレスV125Gを停めて小休止。ひと息入れたところで、草壁周辺の「小豆島八十八ヵ所」の札所をめぐる。

 第22番の峯之山庵へ。そこからは草壁の町並みを間近に見下ろした。墓地には墓まいりの人たちが来ていた。
 つづいて第23番の本堂へ。「本堂」が札所の名前なのだ。元々は東光寺と名乗っていたようだ。その本堂前には小学校があるが、校庭からは元気な子供たちの声が聞こえてきた。

 第24番の安養寺はまるで「犬寺」。何匹もの犬がワンワン吠えまくっている。ちょっと異様な光景だった。
 第25番の誓願寺庵はアドレスを置き、細い遍路道を歩き、石段を登って参拝した。ここは小さな山の山上にある庵なので、歩いてしかいけない。そこからは内海湾を一望した。

shikoku2009-105-2868
草壁港の高松行きフェリー

shikoku2009-105-2872
第22番・峯之山庵

shikoku2009-105-2873
峯之山庵の鐘

shikoku2009-105-2871
峯之庵から見下ろす草壁の町並み

shikoku2009-105-2874
第23番の本堂

shikoku2009-105-2875
本堂前の小学校

shikoku2009-105-2876
第24番の安養寺

shikoku2009-105-2878
第25番・誓願寺庵への遍路道

shikoku2009-105-2879
誓願寺庵

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment