1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
12

Category: 台湾一周2010

Tags: ---

Comment: 0  

2010台湾一周(6)
6月18日(金)曇のち晴・台北→台中(その1)

 夜明けとともに「康華大飯店」(ゴールデン・チャイナ・ホテル)を出発し、朝食前の台北探訪を開始。まずはタクシーで台北駅まで行き、駅構内を歩く。次に地下鉄の板南線に乗り、板橋駅まで行く。そこから台北駅方向に戻り、龍山寺駅で下車。駅近くの龍山寺を参拝。早朝から大勢の人たちがお参りに来ている。

 龍山寺は1738年の創建。絢爛豪華な造りで、台北では最も歴史のある寺院になっている。観音菩薩をまつっているが、そのほか文殊菩薩や普賢菩薩の仏のみならず、マ祖や文昌帝などの道教の神々をも祀っている。台湾人の信仰心は厚い。

 つづいて西門駅で下車し、天后宮を参拝した。
 天后宮は1764年の創建で、海の守り神のマ祖を祀っている。マ祖は台湾人には大人気。ここにはそのほか日本時代の弘法寺から引き取られた弘法大師像もある。

 西院駅前でタクシーに乗り、ホテルに戻ったが、その途中では総統府の前を通った。
 ここは台湾の政治の中枢をになう庁舎だが、1919年、日本の台湾総督府として建造されたもの。それがこうして現役で使われているところに、日本と台湾の良好な関係を見る思いがした。

taiwan2010-6-0590
早朝の台北

taiwan2010-6-0596
台北駅

taiwan2010-6-0595
台北駅前

taiwan2010-6-0603
台北駅の新幹線口

taiwan2010-6-0629
地下鉄の板橋駅

taiwan2010-6-0625
板橋駅前

taiwan2010-6-0633
地下鉄の龍山寺駅

taiwan2010-6-0636
龍山寺を参拝

taiwan2010-6-0637
龍山寺の本堂

taiwan2010-6-0644
地下鉄の西門駅

taiwan2010-6-0647
天后宮

taiwan2010-6-0650
天后宮の灯火

taiwan2010-6-0651
これが総統府

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment