著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カソリの島旅(55)倉橋島(広島県)

(『ジパングツーリング』2002年3月号 所収)

 かつての軍港、呉から国道487号を南下し、音戸瀬戸をまたぐ音戸大橋を渡って倉橋島に入っていく。
 北の音戸町、南の倉橋町の2町から成る倉橋島は、人口16000人を超える大きな島だ。
 音戸町と倉橋町の境は幅の狭い地峡。
 その北側、音戸町の町域を音戸島ということが多い。

 倉橋町は「尾立石」の産地で、国会議事堂の石は倉橋島産だ。
 倉橋島の東側から西側に出ると、対岸の能美島との間の波ひとつない海は、カキの養殖筏で埋めつくされていた。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。