著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カソリの島旅(60)笠戸島(山口)

(『ジパングツーリング』2002年3月号 所収)

 長島から室津に戻ると、今度は室津半島西岸の道を北上。
 沖合の佐合島、牛島、馬島といった島々を見る。今、走ってきた長島もよく見える。その向こうには祝島。この祝島も八島同様、興味のひかれる島だ。
「いつか渡ってやろう!」

 田布施で国道188号に合流し、光を過ぎると、笠戸島が見えてくる。
 下松市に入ったところで、笠戸大橋で笠戸島に渡り、県道173号を南下する。

 笠戸島は南北に細長い島。笠戸湾に面した西岸は“7つの浦と7つの岬”といわれるほどの入り組んだ海岸線だ。その中に小城岬や大城岬がある。
 笠戸島は造船の島でもある。造船所の前を通って島西部の深浦港へ。そこで県道173号は行き止まりになる。

 港の背後にそびえる山が標高256メートルの高壺山で笠戸島の最高峰になっている。
 ここでは酔っぱらったおっちゃんにからまれた。

「あんた、何してるの」
「えー、バイクで日本一周? 何が楽しくてそんなことやってるの」
「あんたいくつ? 26?」

 ぼくが「54ですよ」というと驚いた顔をしたが、我らバイクに乗る者はみんな若く見られる。酔っぱらったおっちゃんだったが、「26」といわれて気分をよくして笠戸島を離れるカソリだった。

 下松に戻ると徳山へ。そこから国道2号で下関に向かう。
 最後まで雨、雨、雨・・・。
 干珠島、満珠島の2島を見て下関に到着。東京を出発してから10日目のこと。
 東京から2133キロを走っての下関到着だ!                       

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。