1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
04

Category: カソリの島旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリの島旅(67)境港→金沢
(『ジパングツーリング』2002年4月号 所収)

 境港から米子へ。
 米子から国道9号で鳥取へ。その途中、白兎海岸からは鳥取県では唯一の島、大島を見た。
 鳥取に着くと、夕暮れの鳥取砂丘を歩き、砂丘温泉「ふれあい会館」(入浴料400円)の湯に入った。

 鳥取で国道9号と分かれ、海沿いのルートを行く。岩美町の浦富海岸で野宿。沖合にはイカ釣り船の漁火。上空は満点の星空。そんな夜景を見ながらポテトチップスをパリパリ食べ、缶ビールを飲み干した。

 翌朝、兵庫県に入る。
 山陰海岸を走り抜け、城崎温泉の共同浴場「地蔵湯」(入浴料500円)に入り、兵庫県から京都府へ。

 丹後半島の間人(たいざ)には渡れる島があった。城島だ。小さなこの島には三嶋神社と水天宮がまつられ、島のてっぺんには大きな弁天の石像が建っていた。城島周辺の岩場には大勢の釣人。磯釣りには絶好の場所のようだ。

 丹後半島突端の経ヶ岬に立ち、宮津、舞鶴と通り、福井県に入る。
 若狭湾には高浜漁港の前に、城島と同じように橋で渡れる島があった。鷹島だ。海越しに若狭富士の青葉山(693m)を眺める。

 さらに海沿いのルートを走り敦賀に出た。
 敦賀からは国道8号で福井を通り、一気に金沢まで走った。

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment