著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010台湾一周(16)台南→墾丁(その1)

6月20日(日)晴

 台南では台南運河沿いのホテル「康橋商旅」に泊った。5時30分起床。トイレ、シャワーのあと6時、町歩きに出発。ホテル前の民生路を歩く。早朝の民生路はまだ交通量も少ない。

 道路を見てすぐに気づくのは、スクーター用のレーンが実に広くとられていること。ホテルのすぐ近くには警察署があり、その前には何台か、白バイが停まっている。それらはすべてスクーター。歩道はまるで駐輪場であるかのように、スクーターが隙間無くズラリと並んでいる。「スクーター大国・台湾」を感じさせる光景だ。

 早朝の町歩きでは海福宮や神興宮、シュウ宋宮、済福宮などを参拝したが、ちょっと歩いただけでも何ヵ所もの寺、廟に出会う。台南だけでも200以上の寺、廟があるという。

 最後に台南運河沿いの小道を歩いた。鳳凰木の並木道。火炎樹ともいわれる鳳凰木、その名の通りの真っ赤な花が咲きはじめていた。

 台湾最古の都市の台南だけあって、台南運河も台湾最古の運河。このあたりがオランダと鄭成功軍の激戦地。台南のウォーターフロントといったところで、運河沿いには新しい高層ビルが建ちはじめていた。

 1時間ほど歩いてホテルに戻ると朝食。この朝食前の町歩きは楽しいし、心に残る。これが「カソリ流」旅の仕方だ。

taiwan2010-16-9811
台南運河を見下ろす

taiwan2010-16-9816
ここがひと晩泊まった「康橋商旅」

taiwan2010-16-9815
スクーター優先のレーン

taiwan2010-16-9847
台湾の白バイ

taiwan2010-16-9818
海福宮への参道

taiwan2010-16-9822
タクシーは台湾全土で黄色

taiwan2010-16-9823
民生路と康楽街の交差点

taiwan2010-16-9826
神興宮を参拝

taiwan2010-16-9832
taiwan2010-16-9835
路地裏に入っていく

taiwan2010-16-9836
シュウ宋宮に参拝

taiwan2010-16-9840
台南運河沿いの新しいビル群

taiwan2010-16-9842
済福宮への参道

taiwan2010-16-9844
台南運河沿いの鳳凰木の小道

taiwan2010-16-9845
日本時代の建物が残っている

taiwan2010-16-9851
ホテルの朝食

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。