1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
29

Category: 台湾一周2010

Tags: ---

Comment: 0  

2010台湾一周(20)台南→墾丁(その5)
6月20日(日)晴

 台湾第2の都市、高雄の中心街に入っていく。アドレスも誇らしげな顔をしている。
「高雄」というと、かつての有村ラインの大型フェリー「飛龍」を思い出す。名古屋、大阪から那覇、石垣を経由して台湾まで行っていたが、その終点が高雄だった。

 2000年の「韓国一周」を皮切りに、「さー、これからは日本の近隣諸国をまわろう!」と熱い気持ちにかられた。そのとき台湾をバイクで一周したくて、何度かトライしたが、結局実現できなかった。日本から台湾にバイクを持ち込むのは難しかったのだ。

 今、こうしてアドレスで高雄を走っていると、
「やったねー!」
 という気分になる。
 10年ぶりで、夢を実現させたような気分になる。

 高雄のレストランで昼食。台鈴のみなさんと一緒に食べる。全部で9品!
「食は台湾にあり!」
 我々は9品の台湾料理をあっといまにたいらげた。

 大変なご馳走の昼食を食べ終わると、高雄の中心街にある台鈴のショールームへ。
「台鈴機車」と大きく書かれている。
 台湾では「機車」といえばバイクのこと。車は「汽車」で、列車は「火車」になる。

 ショールームでは台鈴の主力車種のNEXがスポットライトを浴びて展示されている。
 広いショールーム内には新車がズラリと並んでいる。
 ここでは美人コンパニオンに台湾フルーツの蓮霧(レンブー)を出してもらった。それと冷えたパイナップル。それらは昼食後のちょうどいいデザートになった。
「ご馳走さま!」

taiwan2010-20-9927
taiwan2010-20-9929
taiwan2010-20-9930
taiwan2010-20-9931
taiwan2010-20-9932
taiwan2010-20-9934
taiwan2010-20-9935
taiwan2010-20-9936
taiwan2010-20-9937
高雄での昼食。全部で9品!

taiwan2010-20-9949
台鈴のショールームに到着

taiwan2010-20-9942
ショールームで展示されているNEX

taiwan2010-20-9941
ショールームにズラリと並ぶ新車

taiwan2010-20-9943
レンブー

taiwan2010-20-9945
パイナップル

テーマ : 国内旅行記    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment