著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010台湾一周(23)台南→墾丁(その8)

6月20日(日)晴

 高雄から一緒に走ってきたみなさんとは福安宮で別れ、車城の町から南下し、台湾の町(鎮)では最南の恒春に到着。町中に入っていく。

 ここは古い町で、清朝時代の光緒元年(1875年)に構築された城壁が残っている。この城壁には東西南北の4門があるという。
 そのうちの西門に行く。

 この西門は台湾の大ヒット映画「海角七号」のロケ地で、次から次へと観光客がやってくる。若いカップルが多く見受けられた。その西門をアドレスで走り抜け、西門にある緑ポストから映画のシーンと同じように投函(の真似)した。

 恒春から台湾最南端のガラン(オーロワン)鼻を目指してさらに南下。ガラン鼻に近い墾丁のリゾートホテル、「福容大飯店」(Fullon Resort)で泊った。

 墾丁は台湾一といってもいいような大リゾート地。街道沿いにはリゾートホテルやレストラン、土産物店などがびっしりと建ち並んでいる。日本の湘南海岸以上の賑わいだ。

 今から25年ほど前の1976年に列車とバスを乗り継いで台湾を一周したことがある。その時、ガラン鼻まで行ったが、墾丁は観光的色彩のまったくない南国の片田舎に過ぎなかった。このようなリゾートホテルは1軒としてなかった。そんな墾丁のあまりの変わり方には心底、驚かされた。

「福容大飯店」でひと息入れたところで、台鈴のみなさんと墾丁の町に出た。

taiwan2010-23-0005
台湾最南の町(鎮)、恒春に到着

taiwan2010-23-0003
映画「海角七号」ロケ地の西門

taiwan2010-23-0710
アドレスで西門を走る

taiwan2010-23-0717
映画「海角七号」のシーンと同じように緑ポストに投函(の真似)

taiwan2010-23-0006
墾丁の「福容大飯店」に到着

taiwan2010-23-0007
「福容大飯店」のロビー

taiwan2010-23-0008
「福容大飯店」の売店。いかにも南国のリゾート地

taiwan2010-23-0009
「福容大飯店」のプールを見下ろす

taiwan2010-23-0720
夜の墾丁を歩く

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。