1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
31

Category: [オリジナル企画]18きっぷ旅2010冬

Tags: ---

Comment: 0  

「青春18きっぷ2010」(1)
第1日目(伊勢原→東京・その1)

 12月10日、「青春18きっぷ」での鉄道旅に出発。
 この日はいつもどおり、愛犬エリちゃんの散歩をし、朝食を食べ、9時30分に自宅を出た。小田急線の伊勢原駅まではぷらぷら歩き、9時58分発の10両編成の急行新宿行きに乗った。

 いつもはまったく気にすることもなく乗ってしまう小田急線だが、この日は別だ。車窓からの風景はまばゆいほどキラキラ光り輝いて見えた。

 JR全線の普通列車に乗れる「青春18きっぷ」は12月1日に冬期の発売が開始され(発売の終了は12月31日)、12月10日から2011年の1月10日まで利用できる。ということで、初日のこの日に旅立ったのだ。

 青春18きっぷは1万1500円。この券1枚で5日間、使える。切符には5回分の日付印を押してもらう欄があり、1日の最初の乗車駅でその日の日付印を押してもらう。

 10日の出発といったが、「青春18きっぷ」を使うのは翌日の11日から5日間にした。というのは宇都宮線の一番電車、上野発5時10分の宇都宮行きに乗り、その日のうちに青森まで行きたかったので、上野駅近くでひと晩、泊らなくてはならなかった。

 そこで前日はあまり時間を気にすることなく、通常料金で東京の近郊路線を乗り継ぐことにした。
 一番北は北海道の旭川。さー、うまく行けるかどうか…。

 ぼくは鉄道旅も大好きで、今年は福岡から鹿児島まで列車乗り継ぎで九州を縦断した。鹿児島からは新幹線の乗り継ぎで東京まで帰ってきた。

 バイク旅のときも、しばしば鉄道の駅を使う。バイクを駅前に停めて待合室でカンコーヒーを飲むのだ。駅前旅館に泊まり、駅前温泉に入り、駅前食堂で食事するのも賀曽利流ツーリングの定番になっている。

 さて、小田急線の海老名駅でJR相模線に乗り換え、11時32分発の4両編成の電車で終点の茅ヶ崎駅へ。
 改札口を出て北口、次に南口を歩き、駅前通りの「あづま寿司」で昼食にする。にぎりずしの「おこのみ1番」(550円)を、お茶を飲みながら食べた。そして茅ヶ崎駅に戻った。

 さあ、東京・近郊線の完全乗車(完乗)の開始だ~!

18kippu2010-1-3921
小田急線の伊勢原駅、駅前の大山・阿夫利神社の大鳥居

18kippu2010-1-3926
新宿行きの急行に乗る

18kippu2010-1-3929
車窓から見る大山

18kippu2010-1-3931
相模川を渡る

18kippu2010-1-3933
海老名駅に到着

18kippu2010-1-3935
すっかりきれいになった海老名駅東口

18kippu2010-1-3937
茅ヶ崎行きの電車

18kippu2010-1-3940
相模線は単線

18kippu2010-1-3944
茅ヶ崎駅、こちらは東海道本線。15両編成の電車が入線

18kippu2010-1-3953
茅ヶ崎駅南口

18kippu2010-1-3960
「あづま寿司」の「おこのみ1番」

テーマ : 鉄道の旅    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment