1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: カソリ&管理人の「サッカー談義」

Tags: ---

Comment: 0  

管理人、コーフン状態でカソリの戦評を待つ。(日韓戦)
(管理人)
さすがにもう寝る時間だが、カソリからのメールがまだなので、恐縮ながら先に管理人から口火を。

===
いやぁ、最後はヒヤヒヤ。
あんな時間に失点すんなっての。いやらしいくらい"鹿島ってた(※)"のに。
(※コーナーなどで鬼キープすること)

皮肉なのは、その鹿島に今年から加入する本田拓也(←清水)が戦犯になりかけたこと。
本田と長友でいやらしくキープしていた球を韓国にクリアされ、それを中盤で拾ったところまではいいのに、そのままボーンヘッドのパスを出してしまったホンタク。
失点に至るFKを与えたのもホンタク。身体がついていかないアフター気味のもので、ウォームアップちゃんとしてないのか、本人の運動性能か。
で、最後のFKからごちゃごちゃ状態で、シュートに反応が遅れたのもホンタク。
ちなみに位置取りを川島から見てもっと左コーナーに修正していれば、というのが失点シーンの岩政(鹿島)。

…鹿軍が戦犯になりそうなところ、川島さん、おありがとうございます(笑)。

あと、細貝の突っ込みは最高でした。
あのスピードで完全にファウルなしのタイミングですり抜けてきて、GK前にして天井を打ち抜くなんて、ワタクシにはとてもできません。お見事。

あと、PKを外さなければMVPは長友だったはず。お疲れ様でした!

===
明日の朝か(?)にカソリからメール届き次第、こちらに添付します。
おやすみなさい!(管理人)

===(カソリコメント、来る)

終った瞬間、PK戦になってよかったと思いましたね。
まさかPK戦であそこまでスッキリ気分になれるとは…、夢にも思いませんでした。

すべては川島が1発目に見事な反応をして止めたこと。
あれがすべてでしょうね。

川島は今大会、ほんとうによくなかったですよ。
というよりひどかった。

それだけに韓国戦・PK戦でのファインセーブの連発はきっと決勝で生きてくると思いますよ。
さー、決勝を期待しましょう。

テーマ : 雑記    ジャンル : その他

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。