1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
30

Category: カソリ&管理人の「サッカー談義」

Tags: ---

Comment: 0  

優勝! カソリ、ザッケローニ采配を語る。
(カソリ)

日本、やりましたねえ!
ほんとうによくやった!
延長後半の長友からの左クロス、それを李が、李がよくぞ決めてくれました。
フリーだったとはいえ、あのボレーは難しいですよ。

それにしても今日の勝利はザッケローニ采配の勝利、といってもいいですよね。
後半の藤本を外して岩政を投入したのが、大きな転換点になったと思いますよ。
あれでゲームの流れが変った。
長友も一気に前線に駆け上ることができるようになった。

そしてきわめつけは前田を李に変えたこと。
早々に李が結果を出してくれました。

川島の今日は見違えるようで、再三の超ピンチを救ってくれました。
まさに日本の守護神でした。
本田の大会MVP、おめでとう!
ザック・JAPANの優勝、おめでとう!!!

この優勝はこれから先、大きな意味を持つと思います。
それにしてもあのゴールドの吹雪、カタールの夜空を染めた花火の連発はすごかったですね。
カタール、やるではないですか。
もう興奮しちゃって…。
4時を過ぎたのに、まだ勝利の余韻にひたっています。

===
(管理人)

確か2時半ころだったと思いますが、それまで(家人を起こさないよう)シーンと静かに見ていたのに(心臓はバクバク)、李のボレーでは大声で叫んで近所迷惑w
すぐに「お前はジダンかよ!!」と思いましたが、2ちゃんなんかを見ていてもみんなそうだったみたい。
いやあ、クロスといい、どフリーのシチュエーションといい、全世界でこれから何百万回も再生される動画になりそうだ。
その直前の、しつこく左を突いた展開が、遠藤の縦パス⇒長友のクロス、への伏線になりました。
あのシーンの3分くらい前からもう一回、見たいな。

後半アタマの交代、チームを完全に立て直しましたね。
セルジオは中継で「(長友を上げて今野が左DFなんて)これまでやったことがないのに…」と当初批判的でしたが、そのうち手のひら返しになってたのがおかしかった。
岩政、吉田、それにもちろん川島も本当によく守りました。
(岩政は川島に感謝しないと…2回くらい、戦犯になりかねないチャンスを救ってもらったかと記憶するが)

なんかいろいろ、素直に感動しちゃった決勝戦でした。

いやぁ、今夜は日本全国で祝勝会だ~~~~!!!!

テーマ : 雑記    ジャンル : その他

Comments

Leave a Comment