著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾一周2010(36)

6月22日(火)瑞穂→礁渓(その3)

 太櫓閣を出発し、国道9号で宜蘭(ぎらん)に向かっていく。清水という町を過ぎると「台湾版・親不知」といった清水断崖に入っていく。切り立った山並みがストンと海に落ち、断崖絶壁を貫くトンネルが連続する。

 ここも太櫓閣峡谷とともに「太櫓閣国家公園(ナショナルパーク)」に指定されているが、それにしてもすごい断崖絶壁だ。

 海岸からわずか4キロの地点に標高2407メートルの清水山がそびえている。ここでの標高差は何と2407メートルにもなる。世界中を探しても、こんなところがほかにあるだろうか。アンデスの山並みが比較的、海岸に近いが、海岸からわずか4キロの地点にこれほどの高峰はない。

 親不知の場合は海岸から4キロの地点に北アルプス最北の山、尻高山がある。標高は677メートル。清水山とは桁が違いすぎる。

 清水山の北西には中央山脈では最北となる3000m峰の南湖大山(3740m)と南湖北山(3535m)が聳えている。

 台湾は日本以上の山国で、最高峰の玉山(3952m)を筆頭に、3000m峰は何と133峰を数えるという。ちなみに日本で3000m峰というと9峰でしかない。

 台湾の3000m峰の133峰の大半は台湾の脊梁山脈の中央山脈にあるが、それのみならず、南湖大山の北西に連なる雪山山脈にも雪山とか大雪山といった3000m峰がある。

「日本一周」で沖縄の与那国島に渡ったとき、日本最西端の西(いり)崎に立った。残念ながら水平線上に台湾は見えなかったが、地元の人の話によると、年に数回は見えるという。西崎から台湾までは100キロほど。
「ここからだと新高山(玉山のこと)が、こんなに大きく見えますよ!」
 といって、両手を広げて説明してくれた人の話は忘れられない。

 その人によると、中央山脈の3000m峰が水平線上にズラズラズラッと連なる台湾の眺めは島ではなく、まるで大陸のようだという。
 与那国島の西崎からだと、台湾を真横から見るような形になる。

 清水断崖を走り抜け、南澳の町に到着。南澳駅前でスズキ・アドレスV125Gを停め、駅前食堂でカキ氷を食べた。
 それにしても清水断崖はすごい風景だった。

taiwan2010-36-0334
清水断崖を一望する

taiwan2010-36-0337
台湾一周のスズキ・アドレスV125G。清水断崖の駐車場で

taiwan2010-36-0338
清水断崖も「太櫓閣国家公園」

taiwan2010-36-0340
南澳駅の駅前

taiwan2010-36-0341
南澳駅の駅舎

taiwan2010-36-0342
南澳駅の駅前通り

taiwan2010-36-0343
南澳駅の駅前食堂

taiwan2010-36-0344
駅前食堂のメニュー

taiwan2010-36-0349
駅前食堂でカキ氷を食べる

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。