著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾一周2010(38)

6月22日(火)瑞穂→礁渓(その5)

 南天宮の参拝を終えると、蘇澳(そおう)を出発。国道9号で宜蘭(ぎらん)に向かう。雨に濡れながらスズキ・アドレスV125Gを走らせる。

 2008年、アドレスを走らせての「日本一周」では、雨の紀伊半島の国道42号でステーンと転倒したことがあった。何とも痛い転倒で、それが頭にこびりついているので慎重にラインを選んで走った。

 宜蘭平野の中心地、宜蘭に到着すると、スズキの販売店を訪問する。販売店の社長夫妻には大歓迎され、たくさんの贈り物までいただいた。

 地元のライダーのみなさんも雨にもめげずにバイクに乗って大勢来てくれた。若いライダーが大半だ。
 その中の1人は、何とカソリ本を5冊、持ってきた。
「これらは日本に行ったときに手に入れたものです」
 という。

『50ccバイク日本一周2万キロ』(JTB)、『旅の鉄人カソリの劇走30年』(JTB)、『バイクで駆ける韓国3000キロ』(JTB)、『中年ライダーのすすめ』(平凡社)、『オフロード・ライダー』(晶文社)の5冊、それぞれに「生涯旅人!」のサインをした。

 宜蘭のスズキ販売店の社長夫妻やライダーのみなさんの見送りを受け、夕暮れの宜蘭を出発。礁渓(しょうけい)温泉のある礁渓に到着すると、町の食堂で夕食。店のおかみさんとは顔を合わせたときから、すごく気が合った。そんなこともあって、台鈴の李さんにいわれるまま、一緒に「行くぞ!」のガッツポーズ。

 この店の名物は蒸した鶏。それをメインに、全部で8品がズラズラッとテーブルに並んだ。台鈴のみなさんとの楽しい夕食。時間をかけてゆっくりと食べる。台湾のみなさんは食事を楽しむツボを心得ている。さすが「食大国」、台湾だけのことはある。

 食堂での夕食を食べ終わると、今晩の宿の「礁渓館」へ。部屋に入るなり、湯船に湯を入れ、無色透明無味無臭の温泉につかった。

 湯から上がると、テレビでワールドカップの中継を見る。Aグループの南アフリカ対フランスの試合。まさかの結果で、フランスは2対1で南アフリカに敗れた。これでAグループの最下位が決まり、グループリーグでの敗退が決まってしまった。信じられないような出来事だ。

taiwan2010-38-0386
雨の宜蘭に到着

taiwan2010-38-0375
宜蘭のスズキの販売店を訪問する

taiwan2010-38-0379
カソリ本を持ってきてくれた若きライダー

taiwan2010-38-0380
これが5冊のカソリ本

taiwan2010-38-0384
礁渓の食堂のおかみさんとガッツポーズ!

taiwan2010-38-0387
釜で鶏を蒸している

taiwan2010-38-7349
台鈴のみなさんとの楽しい夕食

taiwan2010-38-7343
taiwan2010-38-7344
taiwan2010-38-7346
taiwan2010-38-7354
taiwan2010-38-7357
taiwan2010-38-7358
夕食には全部で8品出た

taiwan2010-38-7363
デザートのマンゴー

taiwan2010-38-0389
今晩の宿の「礁渓館」

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。