著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾一周2010(39)

6月23日(水)礁渓→台北(その1)

 礁渓温泉「礁渓館」では目を覚ますのと同時に、部屋の湯船に温泉を流し込み、朝湯に入る。どっぷりと湯につかる気分はたまらない。ここは高層の温泉宿なので、湯につかりながら礁渓温泉の温泉街を眺めた。湯にどっぷりつかる、これが日本風の温泉宿ということなのだろう。

 最高に気持ちいい朝湯から上がると、町歩きに出かける。
「礁渓館」のフロントには「和風」と大きく書かれ、日本風の温泉宿を強調している。ほかにも「和風」の看板を掲げている宿もあるが、日本風の温泉宿は台湾人にも人気があるようだ。

 礁渓温泉はさすが台湾でも有数の温泉地だけあって、温泉ホテルや温泉旅館が建ち並び、温泉宿に駐車している観光バスが数多く見られる。

 ここには温泉公園がある。温泉の流れのなかに立ち、足湯を楽しんでいる人たちがいる。公衆温泉浴場もあるが営業は10時からで、残念ながら入れなかった。

 台湾の温泉というと、台北に近い新北投温泉が有名だ。温泉宿が建ち並び、公衆温泉浴場もある。日本風の温泉宿もある。泉質は硫黄泉。ここは台湾最大の温泉地で歓楽街の色彩も強い。

 陽明山温泉は新北投温泉の東側、ナショナルパークにもなっている陽明山公園にある温泉。ここでは台湾の四季折々の自然を楽しめる。泉質は硫黄泉。

 烏来(うらい)温泉は山地民のタイヤル族が多く住む烏来にある温泉。原生林に囲まれた温泉郷で泉質は重曹泉。近くには台湾屈指の名瀑、高さ82メートルの烏来滝がある。

 台東近くの知本温泉は日本時代から温泉郷として開発された。温泉街をとりまく自然は豊か。泉質は炭酸泉。1976年の「台湾一周」のときに入った畑の隅から湧き出る天然の露天風呂が忘れられない。

 嘉義に近い関子嶺温泉と、台湾の最南端近くの四重渓温泉は「台湾四大温泉」に数えられている。この「台湾四大温泉」というのは日本時代からの温泉で、新北投温泉、陽明山温泉、それと関子嶺温泉、四重渓温泉の4湯。これら4湯は台湾の名湯として知られていた。

 台湾各地にはそのほか100ヵ所以上に温泉があるという。
 日本では3000湯以上の温泉に入っている「温泉のカソリ」、いつの日か、台湾の全湯制覇をしたいものである。

 礁渓温泉の温泉街を歩き、礁渓の町を歩き、「礁渓館」に戻った。

taiwan2010-39-0397
「礁渓館」の朝湯に入る

taiwan2010-39-0392
「礁渓館」の「和風」

taiwan2010-39-0402
早朝の礁渓の町

taiwan2010-39-0408
礁渓温泉を貫く国道9号のルート表示

taiwan2010-39-0410
礁渓温泉では数多くの観光バスを見る

taiwan2010-39-0417
礁渓の温泉公園

taiwan2010-39-0420
温泉公園で朝の体操をする人たち

taiwan2010-39-0424
温泉公園で足湯をする人たち

taiwan2010-39-0425
礁渓の路地裏を歩く

taiwan2010-39-0430
礁渓の関東煮(おでん)の店

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。