著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾一周2010(45)

6月24日(木)台北→東京

「台湾一周」最後の朝は5時前には起き、早朝の台北の町を歩く。
「康華大飯店(ゴールデン・チャイナ・ホテル)」の周辺を歩いたあとは、松江路を北へ。行天宮を参拝する。

『三国志』の英雄、関羽をまつる行天宮には、早朝から多くの参詣者が来ている。初めてそろばんと帳簿を使ったとされる関羽は「商売の神様」としても厚い信仰を集め、商売繁盛を願って参詣する人たちも多い。

「康華大飯店」に戻ると、レストランでバイキングの朝食を食べ、松江路をはさんで反対側にある台鈴工業の本社ビルへ。

 まずは董事長(会長)の黄さんにお会いし、「台湾一周」のお礼をいう。そのあと別のフロアーの李さんのオフィスへ。そこには「台湾一周」1436キロを走ったカソリのサイン入りのアドレスが飾られていた。

 李さんは昨日までの「台湾一周」の時とはまったく違う台鈴の有能な社員の顔をしていた。応接間に通されると、そこで100枚ほどの「カソリTシャツ」に「生涯旅人!」のサインをした。100枚ものTシャツにサインをするのは初めての経験だ。

 そんな大仕事を終らせると、李さんらに別れを告げ、「康華大飯店」に戻った。
 ホテルには総経理(社長)の藤さんが迎えに来てくれた。

「康華大飯店」で何種類もの「点心」をご馳走になったあと、藤さんとタクシーで桃園国際空港へ。
 空港のロビーで藤さんと別れた。

 1996年の「オーストラリア二周」では、藤さんにはシドニーで大変お世話になった。そして今回の2010年の「台湾一周」では、台北で同じように大変お世話になった。
「あー、これが縁だなあ」
 としみじみ思った。

 人は縁でもって結ばれているとも思った。
 何とも不思議なものだ。
 藤さん、ありがとうございます。

 14時00分発のチャイナエアラインCI104便に乗り込む。離陸するとすぐに、飛行機の小さな窓からは、台湾西海岸の海岸線が一望できた。
 眼下の台湾に向かって、
「また来るからな」
 と、心の中で叫んでやった。(了)

taiwan2010-45-9492
早朝の松江路を歩く

taiwan2010-45-9498
行天宮

taiwan2010-45-9501
行天宮前の店

taiwan2010-45-9503
行天宮で祈る人たち

taiwan2010-45-0654
「康華大飯店」の朝食

taiwan2010-45-0658
台鈴の本社ビルから見下ろす松江路

taiwan2010-45-0661
「生涯旅人!」のサインをする

taiwan2010-45-0662
ここが李さんのオフィス

taiwan2010-45-0663
カソリのサイン入りのアドレス

taiwan2010-45-0668
「康華大飯店」で点心を食べる

taiwan2010-45-0675
チャイナエアラインのCI104便

taiwan2010-45-0685
台湾の西海岸を一望する

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

Re: たった今ですが。

(管理人より)早速カソリよりメッセージ届きました。

===
たけうちさんへ

「台湾一周」をお読みいただき、ありがとうございます。
世界中、どこを探しても台湾以上に親日的な国はありません。
どんなことがあっても台湾とのいい関係を保ちつづけて欲しいと、
願ってやみません。

Re: たった今ですが。

コメントありがとうございます! 記事がブログ形式だとうじゃうじゃと読みにくいのに、お疲れ様でしたw カソリに転送しておきますね。今後ともよろしくお願い申し上げます。

たった今ですが。

台湾一周を読み終えました。
いろんなこと考えてしまいました。領土問題、近く、友好な台湾と日本の関係が友好であり続ける事は切なる願いです。
台湾、はしりたいですね!

Re: No title

カソリからレスありました:
===
静岡のアドレス乗りさんへ

アドレスはほんとうにいいですよね。じつによく走ります。ぼくはアドレスで「日本一周」したあと、四国八十八ヵ所、西国三十三ヵ所、東国三十三ヵ所、秩父三十四ヵ所の札所めぐりをしましたよ。

1974年型のハスラー250に乗ってるとのこと、もうビックリです。すごいですね。ハスラーは懐かしのバイク。ぼくが1972年に初めてサハラ砂漠を縦断したのはハスラー250のⅢ型でした。どうぞこれからもハスラー250を大事にして乗りつづけてください。

Re: No title

コメントありがとうございます。カソリに転送しておきました。
カテゴリ表示、変更しましたが難しい問題です。検索結果では古い順だったので、これと別に新着順にしていたのですが。

また意見があれば変えてしまいますが、とりあえずこれでしばらく行きたいと思っています。
(管理人)

No title

初めてコメントさせていただきます。
当方、アドレスV125と'74年式ハスラー250に乗っている静岡在住の台湾大好き単車乗りです。
加曾利さんのツーレポ大変楽しく拝読させていただいております。
一つだけこのHPに対して要望を挙げさせてください。
それは、カテゴリーを選択した際の本文の表示ですが、日付昇順で表示していただけないでしょうか?

今後の更なるご活躍を期待しております。(^0^)/

Re: お邪魔します

カソリよりメッセージ届きました。
===
孔方さん、うれしいメールをありがとうございます。
台北の夜がなつかしく思い出されてきます。
写真も見せてもらいました。
今度はぜひとも台湾の林道を走りたいと思っています。
そのときはまたお会いしましょう!

Re: お邪魔します

管理人より:メールありがとうございます! 賀曽利さんに転送します。

お邪魔します

お邪魔します
僕は孔方(コウホウ)です
かそりさんが2010年台湾一周の時
最後夜がホテルと会いましたの台湾の方です
あの頃の写真もお届けます

http://offroad.un-limit.net/picture/photo/11060104.jpg
http://offroad.un-limit.net/picture/photo/11060105.jpg
http://offroad.un-limit.net/picture/photo/11060106.jpg

台湾の林道はたくさんです
また遊びに来てください

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。