著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の「賀曽利隆オンライン」(7)

(2000年3月10日号)
 ぼくは今、花粉症のまっ最中で、もう最悪です。くしゃみは連発するし、鼻水、鼻づまりがひどくて息はできないし、それにもまして、何にもする気にならないのが辛いところです。

 1年のうちでもこれからが一番いい季節だというのに、なんとも情けない話ですよね。
 花粉症になったのは10年ほど前からで、ある日、突然でした。伊豆をバイクで走り、たっぷり杉花粉を浴びて帰ってきた夜、やたらとくしゃみを連発し、鼻水ズルズルになってしまいました。

 まさかそれが花粉症だとは知らずに、
「ひどいカゼをひいたものだ」
 と思っていました。

 それからです。この季節になると、必ず花粉症にやられるようになってしまいました。
 とくにぼくの住んでいるこのあたり(神奈川県伊勢原市)はひどく、東京都内ではそれほどでもないのに、帰ってくると猛烈なくしゃみと鼻水。目がかゆくて目の玉を取り出して水で洗いたいくらいなんですよ。

 何年か前に「インドシナ一周」したときは、花粉症の一番ひどい時期にタイのバンコクの飛んだことがあります。するとバンコクに着いた翌日にはもう、何事もなかったかのように正常なんですよね。

 これはもう、海外に脱出する以外にないかと思う今日このごろです。みなさん、なにかいい方法があったら教えて下さ~い!


(カソリ本の紹介)
1、『日本一周バイク旅4万キロ(上巻)』(昭文社)
ぼくにとっては3度目になる1999年の「日本一周」は、西日本編と東日本編の2分割でおこなった。そのうちの4月1日から5月31日までの61日間で走った西日本編をこの上巻で書いている。カラー、白黒と写真をふんだんに使うことができたのが、本書の大きな特色だ。

2、『日本一周バイク旅4万キロ(下巻)』(昭文社)
9月1日から61日間で走った東日本編をこの下巻で書いている。東北や北海道といった温泉の宝庫を走ったので、温泉めぐりにはかなりのスペースをとっている。それと林道。東日本編では、西日本編の倍以上の距離のダートを走っている。各章ごとのル-トを詳細な地図に落としてあるところが、さすが昭文社だ。


(2000年3月25日号)
 3月14日に『日本一周バイク旅4万キロ』(昭文社刊)の上巻、下巻の2冊が同時に刊行されました。上巻が「西日本編」、下巻が「東日本編」になっています。

 その発刊を記念してのサイン会が3月26日(日)午後2時から東京・神田の三省堂でおこなわれます。ご都合のつく方はぜひともおいで下さい。ぼくは「日本一周」のスズキDJEBEL250GPSに乗っていきます。三省堂ではDJEBELを店内に入れてのサイン会にするといっています。

 4月7日(金)から4月9日(日)までの東京ビッグサイトでの「東京モーターサイクルショー」でも、昭文社のブースで3日間連続のサイン会をおこないます。どうぞ気軽に立ち寄って下さい。この昭文社のブースにも、「日本一周」のDJEBELを展示します。また期間中にはぼくと風間深志さんとの絶妙コンビでのトークショーや日本一周のスライド上映、昭文社・桑原和浩さんの秘蔵カソリネタのビデオ公開などもあります。

 みなさ~ん、東京・神田の三省堂で、東京ビッグサイトの「東京モーターサイクルショー」でお会いしましょう!

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。