1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: 峠越え since1975

Tags: ---

Comment: 3  

カソリの峠越え・1977~1979年
(1977年)
0174 1977.03.29 堤石峠(愛知)つつみいし
0175 1977.03.29 与良木峠(愛知)よらぎ
0176 1977.03.29 仏坂峠(愛知)ほとけざか
0177 1977.03.29 太和金峠(愛知)たわがね
0178 1977.03.29 宝地峠(愛知)ほうじ
0179 1977.03.29 小田峠(愛知)おだ
0180 1977.03.29 望月峠(愛知)もちづき
0181 1977.03.29 二本杉峠(愛知)にほんすぎ
0182 1977.03.29 北条峠(愛知)ほうじ
0183 1977.03.29 栗世峠(愛知)くりよ
0184 1977.03.30 兵越峠(静岡・長野)ひょうこし
0185 1977.03.30 小川路峠(長野)おがわじ
0186 1977.03.30 新野峠(愛知・長野)にいの
0187 1977.03.30 折元峠(愛知)おりもと
0188 1977.03.30 赤坂峠(長野)あかさか
0189 1977.03.30 治部坂峠(長野)じぶざか
0190 1977.03.30 寒原峠(長野)かんばら
0191 1977.03.30 青崩峠(静岡・長野)あおくずれ

(1978年)
0192 1978.08.31 釜谷峠(宮城)かまや
0193 1978.08.31 白石峠(岩手)しろいし
0194 1978.08.31 赤羽根峠(岩手)あかばね
0195 1978.08.31 立丸峠(岩手)たちまる
0196 1978.09.01 区界峠(岩手)くざかい
0197 1978.09.01 早坂峠(岩手)はやさか
0198 1978.09.01 国境峠(岩手)くにざかい
0199 1978.09.02 横流峠(青森)よこながれ
0200 1978.09.06 三国峠(北海道)みくに
0201 1978.09.07 美馬牛峠(北海道)びばうし
0202 1978.09.07 狩勝峠(北海道)かりかち
0203 1978.09.08 根北峠(北海道)こんぽく
0204 1978.09.10 釧北峠(北海道)せんぽく
0205 1978.09.10 小清水峠(北海道)こしみず
0206 1978.09.14 霧立峠(北海道)きりたち
0207 1978.09.17 当丸峠(北海道)とうまる
0208 1978.09.19 増泊峠(青森)ますどまり
0209 1978.09.22 大越(山形)おおごえ
0210 1978.09.23 宇津峠(山形)うつ
0211 1978.10.16 谷峠(石川)たに
0212 1978.10.17 八草峠(岐阜・滋賀)はっそう
0213 1978.10.18 途中峠(滋賀・京都)とちゅう
0214 1978.10.18 花折峠(滋賀)はなおり
0215 1978.10.20 赤名峠(広島・島根)あかな
0216 1978.10.23 八木山峠(福岡)やきやま
0217 1978.10.24 長野峠(福岡・佐賀)ながの
0218 1978.10.31 加久藤峠(熊本・宮崎)かくとう
0219 1978.10.31 九七峠(熊本・鹿児島)きゅうしち
0220 1978.11.02 高森峠(熊本)たかもり
0221 1978.11.03 水分峠(大分)みずわけ
0222 1978.11.09 猪ノ鼻峠(香川・徳島)いのはな
0223 1978.11.10 大峠(高知)おお
0224 1978.11.10 国道194号の峠(高知)
0225 1978.11.10 寒風山の峠(愛媛・高知)かんぷうざん
0226 1978.11.13 矢ノ川峠(三重)やのこ

(1979年)
0227 1979.07.24 土山峠(神奈川)つちやま
0228 1979.07.24 雛鶴峠(山梨)ひなつる
0229 1979.08.09 美女峠(岐阜)びじょ
0230 1979.08.09 小鳥峠(岐阜)おどり
0231 1979.08.09 松ノ木峠(岐阜)まつのき
0232 1979.08.09 軽岡峠(岐阜)かるおか
0233 1979.08.09 檜峠(岐阜)ひのき
0234 1979.08.09 油坂峠(岐阜)あぶらざか
0235 1979.08.10 細尾峠(富山)ほそお
0236 1979.08.10 天生峠(岐阜)あもう
0237 1979.08.10 保峠(岐阜)ほう
0238 1979.08.10 湯峰峠(岐阜)ゆみね
0239 1979.11.22 椎坂峠(群馬)しいざか
0240 1979.11.22 三平峠(群馬)さんぺい
0241 1979.11.22 富士見峠(群馬)ふじみ
0242 1979.11.22 鳩待峠(群馬)はとまち
0243 1979.11.22 坤六峠(群馬)こんろく
0244 1979.11.24 清水峠(群馬)しみず
0245 1979.11.24 火打峠(新潟)ひうち

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

Comments

「軽岡峠」
管理人です。カソリからメール届きました。
~~~~~~~~~~~

 ぼくが国道158号の軽岡峠を初めて越えたのは、1979年8月8日のことでした。その当時の軽岡峠はトンネルではなく、つづら折りの峠道で峠を越えていきました。車1台が通れるくらいの道幅の狭い道で、峠の頂上には「軽岡峠 頂上」と書かれた木標識が立っていました。白いペンキで塗られた木標で、それに黒字でそう書かれていたのたのです。

 その後、トンネルが開通し、新軽岡峠となり、さらに今のトンネルへとつづいていきます。今のトンネルはそれ式でいうと新新軽岡峠ということになります。さらにその後、東海北陸自動車道のトンネルが完成しましたが、それは新新新軽岡峠ということになります。

 一番北に新軽岡峠のトンネルがあり、その南に現在の国道158号の新軽岡峠のトンネルがあり、その南に東海北陸道の新軽岡峠のトンネルがあり、さらにその南に軽岡峠の峠越えの旧道があります。軽岡峠はこんな図式になっています。
Re: はじめまして
コメントありがとうございます。管理人です。

貴重な情報、ありがとうございます!
早速カソリに伝えます。

ただ、チベット出発が迫っているらしく、リターンが返ってくるかは分かりませんが。。。
ブログのほうも拝見します。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
はじめまして
はじめまして、レオの兄貴と申します。

1977年~1979年の峠越えの中に、"軽岡峠"というのを見つけてコメントさせていただきました。

実は私、旧道や廃道の探索が好きで軽岡峠にも何回か行ってるのですが、初めて軽岡峠に行く前から、旧道にもかかわらずどの地図にも"新"軽岡峠と書かれているのがすごく気になって、ネットで色々調べてみたところ…"新"軽岡峠とは逆の方向、東海北陸道の軽岡トンネルの上を通る細い道があり、そこに軽岡峠と書かれてるのを見つけたんです。

早速現地に向かい、六厩側からアタックしたんですけど、それはもう、極限まで荒れた完全な廃道で、峠まで数キロの薮漕ぎをすることになりました。
そしてその先には、天井が抜けて崩落した隧道の姿が…
残念ながら、隧道の反対側に抜ける事はできませんでした。

その時の様子は、私のブログの中でレポートしてます。
2005年9月29~30日の記事、またはブログ左側の"過去の探索"の中の"軽岡峠探索"の記事をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/zzr1109ha/


賀曽利さんが越えられた軽岡峠は、"新"軽岡峠の方でしょうか?
もし、"旧"軽岡峠も越えられてたら、その当時の峠の隧道の様子を教えていただけないでしょうか?

あの"木筋コンクリート"隧道の、現役時代または崩落前の写真があれば、見てみたいですねぇ~

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。