著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東海道53次・復路編」(8)掛川宿→金谷宿

 掛川宿の「サークルK」で「おにぎり&お茶」の朝食を食べ、旧東海道で次の日坂宿へ。事任八幡宮前を過ぎ、東海道でも3番目に小さな宿場といわれる日坂宿の町並みに入っていく。

 入口には当時の面影がそのまま残る旅籠の「川坂屋」。その先、宿場町の中心には本陣跡。今は「日坂幼稚園」になっている。

 日坂宿からさらに旧東海道を行き、「小夜の中山」で知られる中山峠を登っていく。峠周辺はきれいな茶畑。峠上には「小夜の中山公園」がある。入口には大きな西行の歌碑が立っている。

 中山峠は箱根峠、鈴鹿峠と並ぶ東海道の三大難所。急坂を下った金谷宿側には「金谷坂の石畳」があるが、これは「平成の道普請」として復元されたもの。当時はこのような石畳が中山峠から金谷坂までつづいていたという。

「金谷坂」を過ぎると、JR東海道線をまたいでいくが、そこから眺める東海道線の線路と金谷駅の風景は心に残る。そして坂を下り金谷宿へ。金谷の駅前に出るが、そのあたりがかつての金谷宿の中心。当時の面影は残っていないが、「本陣跡」の表示板などが立っている。

toukaidou2009-fukuro-008-3578
日坂宿の旅籠「川坂屋」

toukaidou2009-fukuro-008-3581
日坂宿の秋葉山常夜灯

toukaidou2009-fukuro-008-3584
日坂宿の本陣跡

toukaidou2009-fukuro-008-3582
日坂宿の案内板

toukaidou2009-fukuro-008-3588
日坂宿から旧東海道で中山峠へ

toukaidou2009-fukuro-008-3598
小夜の中山の「西行歌碑」

toukaidou2009-fukuro-008-3599
小夜の中山の一里塚

toukaidou2009-fukuro-008-3605
金谷坂の石畳

toukaidou2009-fukuro-008-3603
JR東海道線の金谷駅

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。