著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾往復縦断2011(9)

 台鈴の125㏄スクーター、TEKKEN(鉄拳)を走らせ、龍潭の町に入っていく。

 ここではスズキの販売店「栄春車業」を訪問。冷えたスイカとパイナップルを出してくれる。汗を流しながらTEKKENに乗ってきたので、これがじつにうまい。

 スイカとパイナップルでひといきついたところで、社長の曽慶さんに日本のコイノボリを贈る。台鈴が用意したものだが、これがずいぶんと各地で喜ばれた。台湾のみなさんの日本の文化を喜んでくれる心がうれしい。曽さんからは地元の銘菓をいただいた。

 店は奥さんが事務を担当し、曽さんは息子の正明さんらと販売、修理、整備をしている。台湾にはこのような家族でやっている店が多い。

 店内には土地神がまつられている。商売繁盛の神なのだという。台湾ではどこでもそうなのだが、神々が生きている。

「栄春車業」には一目、カソリを見ようと、何人かのライダーが来てくれていた。そんな若者たちとしばしの歓談。台湾のライダーの中心は10代、20代の若者だ。

 「栄春車業」の訪問を終えると、龍潭の町名の由来にもなっている龍潭へ。
 大きな池だ。湖畔には寺院も見られる。

 湖畔のレストラン「大楊梅鵞荘」で昼食。盛大なご馳走をいただいた。
 まずはオードブル。それには刺身ものっている。

 つづいて鶏&鵞鳥、海鮮鍋、エビ料理、イカ&豚、グラタン風貝料理、牛鍋、アワビ、白身の魚料理…と円卓に次々に出てくる。こうして昼食を食べていると、いつものことだが「食大国」台湾を実感するのだ。

 デザートを食べ終わると、湖畔を歩き、最後にサトウキビを絞ったサトウキビジュースを飲んだ。サトウキビジュースの甘さが口の中、いっぱいに広がっていく。

taiwanjyuudan2011-009-7342
サポートカーに描かれたカソリの似顔絵

taiwanjyuudan2011-009-7366
龍潭の町に入っていく

taiwanjyuudan2011-009-9857
「栄春車業」を訪問。コイノボリを贈る

taiwanjyuudan2011-009-9859
カソリを一目見ようとやってきた若きライダーたち

taiwanjyuudan2011-009-7370
店内にまつられている土地神

taiwanjyuudan2011-009-7410
これが龍潭

taiwanjyuudan2011-009-7408
「大楊梅鵞荘」で昼食

taiwanjyuudan2011-009-7387
まずはこれから

taiwanjyuudan2011-009-7384
鶏と鵞鳥

taiwanjyuudan2011-009-7390
海鮮料理

taiwanjyuudan2011-009-7392
エビ料理

taiwanjyuudan2011-009-7396
イカと豚肉

taiwanjyuudan2011-009-7398
グラタン風貝料理

taiwanjyuudan2011-009-7400
牛鍋

taiwanjyuudan2011-009-7402
アワビ

taiwanjyuudan2011-009-7404
白身魚のあんかけ

taiwanjyuudan2011-009-7411
最後はサトウキビジュース

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。