1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
13

Category: 台湾往復縦断2011

Tags: ---

Comment: 0  

台湾往復縦断2011(20)
 北回帰線上の町、嘉義からTEKKEN(鉄拳)を走らせ、台湾海峡に面した東石へ。 東石の町を走り抜け、東石漁港に行く。ここは漁港だけではなく、ちょっとした観光地になっている。人工の海浜や広々とした園地もある。ここは夕陽の名所としても知られているので、夕陽を見られるような遊歩道もできている。家族連れや若者たちのグループ、若いカップルらが大勢、来ていた。

 漁港で目についたのはイカダのような造りの漁船。遠浅の海にはぴったりの平底船だ。沖縄のハーリー船を思わせる観光船の「龍舟(ロンチョウ」も何隻も見られた。

 東石の沖合い4、50キロのところには澎湖諸島の島々が浮かんでいる。そのため台湾海峡の中でも、この一帯の海は「澎湖海峡」と呼ばれている。

 東石漁港の遊歩道を歩いたあと、東石海岸の海辺の食堂で生ガキ、焼ガキ、カキのフライの「カキ三昧」。最後にカキ汁を食べた。
 いやー、カキだけで満腹になった!

taiwanjyuudan2011-020-7629
東石漁港の入口

taiwanjyuudan2011-020-7639
イカダのような造りの漁船

taiwanjyuudan2011-020-7634
観光船の「龍舟(ロンチョウ)」

taiwanjyuudan2011-020-7649
東石の遠浅の海

taiwanjyuudan2011-020-7651
台鈴のみなさんと同行のライダー2人

taiwanjyuudan2011-020-7656
東石海岸のこの店で「カキ三昧」

taiwanjyuudan2011-020-7664
生ガキ

taiwanjyuudan2011-020-7671
「ウチのカキは新鮮よ!」と店の若奥さん

taiwanjyuudan2011-020-7673
豪快な食べっぷりの台鈴の李さん

taiwanjyuudan2011-020-7675
店内にまつられている神仏

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment