著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾往復縦断2011(40)

 日月潭のビジターセンターを出発。湖畔の道を走り、国道21号で哺里の町に入っていく。ここは1999年の台湾大地震の震源地に近く、大きな被害を出したところだが、大地震の傷跡は今ではほとんど見られない。

 台湾大地震の時は日本からいちはやく支援を受けたということで、今回の東日本大震災では「日本を助けよう!」と市民一丸となって募金活動を行い、多額の支援金を早々に日本に送ってくれた。そんな哺里なのだ。

 哺里のスズキの販売店を訪問。
 販売店の社長夫妻には大歓迎され、果物をいただきながらしばしの歓談。店を出るときは哺里名産の米粉のプレゼント。ありがとうございます! 

 哺里は「台湾のヘソ」。
「台湾中心の地」公園には「台湾の中心の地」碑が建っている。そこには「山清水秀」と書かれている。名水の地なので、ここは「紹興酒」の産地になっている。

 さらに「山清水秀」の地のなせる技なのだろう、哺里は「哺里美人」でも知られている。町を歩く女性にはなるほど美人が多かった。

taiwanjyuudan2011-040-0831
日月潭の湖畔を行く

taiwanjyuudan2011-040-8115
哺里の中心街に入っていく

taiwanjyuudan2011-040-8116
フルーツをいただく

taiwanjyuudan2011-040-8119
哺里名産の米粉のプレゼント

taiwanjyuudan2011-040-8136
哺里の町の案内図

taiwanjyuudan2011-040-8129
「台湾中心の地」の碑

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。