1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
29

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリのミニ旅(11)
2010年4月29日(木)晴一時雨 鎌倉・鶴岡八幡宮(その2)

 鶴岡八幡宮本宮の参拝を終えると、境内を歩く。
 若宮から白旗神社、鎌倉国宝館、ぼたん庭園とまわった。

 白旗神社には源頼朝、実朝がまつられている。

 鎌倉国宝館(入館料500円)には「黒漆矢」、「螺鈿太刀」、「蒔絵硯箱」など全部で5点の国宝が展示されていた。そのほか仏像や鐘、五輪塔、書画などの重要文化財が多数あった。さすが古都、鎌倉だ。これらは大半が鎌倉時代のもので、鶴岡八幡宮のみならず、建長寺や円覚寺など、鎌倉市内の寺社が所有しているものである。
「弘法大師画」もあった。

 昨年は四国八十八ヵ所をめぐったので、
「いやいや、お大師さま、お会いしましたね」
 といった気分で、その前ではしばらくは立ち止まってしまった。
 ふくよかな、どことなく幼さの残るような弘法大師(空海)の顔をまじまじと眺めるのだった。

 源平池の源氏池の脇にあるぼたん庭園(入園料500円)はちょうど花の盛りだった。牡丹は見事な大輪の花を咲かせていた。ここには全部で100種類1000株もの牡丹が植えられているとのことだが、それだけの種類があることに驚かされた。ぼたん庭園には大勢の人たちが来ていたが、
「(我々、日本人は)花が好きなんだなあ…」
 と、しみじみそう思わされる光景だった。

 こうして入口の三の鳥居に戻ると、帰りは若宮大路の段葛を歩いて鎌倉駅に戻った。

minitabi2010-11-6455
鶴岡八幡宮本宮の回廊

minitabi2010-11-6477
ぼたん庭園の牡丹


minitabi2010-11-6493
若宮大路の段葛を歩く

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment