著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カソリのミニ旅(14)

2010年5月1日(土)晴 大山(その2)

 標高1252メートルの大山山頂には阿夫利神社本社と奥の院がある。

 山頂からは関東平野を一望。相模湾に浮かぶ江ノ島が見える。三浦半島も見える。その向こうには房総半島が霞んでいる。

 そんな大山山頂からの眺望をしばらく楽しんだあと、15時30分、下山開始。何しろ急な山道なので、足はもうガクガクだ。それでも下りは楽。登りでは1時間30分かかったところを半分の45分で下り、16時15分、阿夫利神社の下社に到着。この時間だと参拝者の姿はまばらだ。

 往路ではケーブルカーに乗ったが、復路では歩いて下る。急な男坂とゆるやかな女坂があるが、より距離の短い男坂を下った。男坂と女坂が合流する追分には追分社がある。

「清水屋」に戻ってきたのは16時40分。ここで食べた「クリームあんみつ」(500円)は忘れられない。疲れ切った体の芯にしみこむようだった。

「クリームあんみつ」で元気を取り戻したところで、スズキDR-Z400Sにまたがり、伊勢原の我が家へ。往復10キロ。自宅に到着したのは17時30分。出発してから4時間45分後のことだった。

minitabi2010-14-6567
ここが大山の山頂

minitabi2010-14-6574
阿夫利神社下社まで下ってきた

minitabi2010-14-6576
追分社

minitabi2010-14-6577
ここが追分。男坂は右、女坂は左

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。