1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
08

Category: ミニ旅

Tags: ---

Comment: 0  

カソリのミニ旅(21)
2010年5月8日(土)晴 小出→奥会津

 午前4時、伊勢原の自宅を出発。今日はバイクではなく車だ。ライダーのカソリ、車に乗ることもある。東名→環8→関越と走り、7時30分、小出IC着。

 関越道の小出ICというのは東北への入口にもなっている。小出周辺をまわったあと国道252号で福島との県境の六十里越に向かっていく。その途中では古い家並みの残る栃尾の町を歩いた。

 国道252号に戻り、県境の六十里越のトンネルを抜けると、季節がいっぺんに変わる。まだ「春遠い」といった感じの雪景色。六十里越を下った只見では、やっと「春が来た」といったところで、東京よりも1ヵ月以上も遅い桜が咲いていた。

 只見川沿いに走り、会津川口で国道400号に入っていく。玉梨温泉「せせらぎ荘」の湯に入り、湯から上がると食堂で昼食。「姫ます定食」(1000円)を食べた。

 そのまま国道400号を走り、国道沿いの「からむし織の里」を見学し、舟鼻峠を越え、南会津の田島に下った。

 田島からは国道121号で山王峠を越えて栃木県に入り、今市へ。
 今市からは日光宇都宮道路→東北道→首都高→東名と走り、22時、伊勢原に到着。

 1日で700キロ走ったが、車だと感動が薄いとでもいおうか、おもしろくないのだ。やっぱりバイクでないと…。

 来週からは「林道日本一周2010」を開始する。バイクはスズキDR-Z400S。「林道日本一周」を達成させるのと同時に、DRでの10万キロ走破も達成させようと考えている。

 5月12日に東京・日本橋を出発する予定だ。

minitabi2010-21-7058
小出から見る越後三山の八海山

minitabi2010-21-7065
小出を流れる魚野川

minitabi2010-21-7082
栃尾周辺の棚田

minitabi2010-21-7088
田子倉ダム

minitabi2010-21-7100
只見駅前の桜

minitabi2010-21-7109
「せせらぎ荘」の湯

minitabi2010-21-7113
「せせらぎ荘」の「姫ます定食」

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

Comments

Leave a Comment