1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 台湾往復縦断2011

Tags: ---

Comment: 0  

台湾往復縦断2011(45)
 標高3275メートルの台湾の国道最高所峠、国道14号の武嶺(ウーリン)を出発。台鈴の125ccスクーター、TEKKENを走らせ、峠道を下っていく。

 中央山脈の3000メートル級の山々を眺めながらの走行はたまらない。極上の山岳ツーリング。国道14号はよく整備されたルートなので走りやすい。

 峠道を下ったところが合歓山。標高3158メートルの山頂が国道のすぐ脇に見えている。頂上までは簡単に登れそう。ここには「合歓山荘」がある。

 それにしてもすごいではないか。国道14号は3000メートル峰の山頂のすぐ脇を通っている。日本でいえば日本第2の高峰、北岳(3189m)の山頂近くを125ccのスクーターで走り抜けていくようなものだ。

 合歓山を中心とした合歓連峰は台湾の山岳リゾート地といっていい。「合歓山荘」を拠点にして合歓主峰(3416m)や合歓北峰(3422m)、合歓東峰(3421m)といった3000メートル級の山々に登れる。この一帯は雪が降るので、冬は雪山登山になる。台湾にもこういう世界がある。北回帰線のわずかに北、亜熱帯の世界に!

 合歓山からの展望を目に焼きつけ、下っていくと東西横断公路の国道8号に出る。

 T字路の交差点を左に折れ、梨山に向かったが、右に行けば太魯閣(タロコ)の大峡谷を抜けて太平洋岸の花蓮に出る。思わず「台湾一周2010」で走った太魯閣の大峡谷が目に浮かんでくるのだった。

taiwanjyuudan2011-045-8220
合歓山(3158m)のすぐ脇を通っていく

taiwanjyuudan2011-045-8221
合歓山周辺の山並み。武嶺(3275m)が見えている

taiwanjyuudan2011-045-8218
3000メートル級の山々が連なる中央山脈を一望

taiwanjyuudan2011-045-8225
東西横断公路(国道8号)とのT字路に出る

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。