著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾往復縦断2011(60)

 台北市内のスズキの販売店、3軒の訪問を終えると、台北の中心街へ。蒋介石を記念した中正紀念堂前の自由広場で台鈴の125ccスクーター、TEKKEN(鉄拳)を停めた。

 ここが「台湾往復縦断」のゴール。TEKKENは1150キロをノントラブルで走ってくれた。

 瑠璃瓦と大理石の中正紀念堂は青と白のコントラストが鮮やか。高さは70メートルもある。89段の階段は89歳で死去した蒋介石の年齢と同数だ。ここには次々と観光バスがやってくる。

 中正紀念堂を出発し、松江路の台鈴本社前へ。
 ついに戻ってきた!

 本社前でTEKKENを停めると、フロントフェンダーに、

「台湾長征! 1150km 2011・6・1 賀曽利隆」

 と銀色のサインペンで書き込み、台鈴の李さんに返却した。TEKKENよ、ありがとう。ほんとうによく走ってくれた。

 そのあと同行してくれた台鈴のみなさん1人1人とガッチリと握手をかわした。

「台湾往復縦断」が終った…。

taiwanjyuudan2011-060-8565
台北の中心街に入っていく

taiwanjyuudan2011-060-8560
中正紀念堂の自由広場に到着!

taiwanjyuudan2011-060-8561
自由広場のゲート前で万歳!

taiwanjyuudan2011-060-8574
台鈴の本社前に戻ってきた!

taiwanjyuudan2011-060-8577
TEKKENに銀ペンでサインする

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。