1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22

Category: 旧満州走破行2004

Tags: ---

Comment: 0  

「旧満州走破行2004」(39)
10月4日(月)晴 ハイラル(その1) 第14日目

 夜明けとともに起き、早朝のハイラルの町を歩く。キリキリと肌に突き刺さってくるような寒さだ。

 目抜き通りの「中央街」を歩いたが、道の表示板には漢字とアルファベットのほかに、とってつけたかのような蒙古文字でも表記されている。

 店の看板を見ても、大半は漢字だけだが、中には蒙古文字で併記している店もある。それもやはりとってつけたかのような小さな文字だ。

 内蒙古自治区の東北部最大の都市ハイラルはモンゴル国境に近いが、蒙古色はきわめて薄く、中国のほかの都市とほとんど変わりがない。

 中央街の百貨店前を過ぎると広場に出る。そこでは多くの市民が朝の体操をしている。中国では各地で見られる光景だ。

 中央街から裏道に入っていく。すると露天市に出た。早朝から大勢の人たちでにぎわっている。露天市の野菜売場、果物売場、魚市場…と見てまわった。

manchuria2004-039-7327
ハイラルの中心街

manchuria2004-039-7331
目抜き通りの中央街を歩く

manchuria2004-039-7326
「中央街」の表示板

manchuria2004-039-7340
「蘭州麺」の店の看板

manchuria2004-039-7329
中央街の百貨店

manchuria2004-039-7333
広場で体操をする人たち

manchuria2004-039-7336
裏道を行く

manchuria2004-039-7334
大勢の人たちでにぎわう露天市

manchuria2004-039-7335
野菜売場

manchuria2004-039-7337
魚売場

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。