1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: カソリ&管理人の「サッカー談義」

Tags: ---

Comment: 0  

日本対オーストラリア戦
(カソリ)

1対1の引き分でしたが、アウェーでのこの勝点1はじつに大きいと思いますよ。
負けなくてほんとうによかった!
日本は前半戦前半のオーストラリアの猛攻をよくしのぎましたね。それが負けなかった一番の理由。前半を0対0で終えたときは、
「おー、やったー!」
と、雄叫びをあげたほどです。

後半戦のラッキーな相手の退場で、日本はすっかり楽になりました。その直後の1点はよくぞあそこまで持ち込んだという本田の個人技のすごさと、よくぞあそこまで詰めていたというバックの栗原のすごさに驚かされた得点でした。

そのあとのオーストラリアのPK、あれでは内田があまりにもかわいそう。
栗原の退場となった2枚目のイエローもそうですよね。

サウジの審判は最低でした。これがアジアのサッカーのレベルか…と悲しい気分になりましたよ。
それとピッチのあまりのひどさ。オーストラリアがサッカー国でないことを世界中に証明したようなものですね。
まあ、それはおいて、これで次のイラク戦が楽しみになりました。
頑張れ日本!

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。