著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旧満州走破行2004」(50)

 中国で5番目に大きい湖、呼倫湖の湖畔を歩いたあと、国道301号に戻り、ハイラルに向かった。

 国道沿いには鉄道が通っているが、国境の満州里からハイラルに向かって列車が通り過ぎていく。思わずスズキQS110を止め、内蒙古の大平原を行く列車に見入ってしまった。

 国道301号沿いの大草原では往路のときと同じように馬の群れを見た。

 ハイラル川流域の湿地帯を流れる川では、大勢の釣り人たちが釣り糸をたれている。呼倫湖は漁業の盛んな湖だとのことだが、この一帯の川や湖では魚がよく獲れるのだろう。

 ハイラルの手前のチェンバラグチに到着。大草原地帯の中に新しくできた町。ここで昼食にする。

 さーて、どこにしようかと、鼻を利かせて店を探すのは楽しみな時間でもある。

manchuria2004-050-7605
大平原を行く列車

manchuria2004-050-7607
大平原の馬の群れ

manchuria2004-050-7613
大湿地帯の川で釣りをする人たち

manchuria2004-050-7615
チェンバラグチの町に入っていく

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。