1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2018

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。 20歳でのアフリカ一周から、60歳還暦での「300日3000湯」ツアーまで、そしてその先へ・・・。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。


著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード
05

Category: 旧満州走破行2004

Tags: ---

Comment: 0  

「旧満州走破行2004」(73)
10月14日(木)晴 撫遠→チャムス(その1) 第25日目

 撫遠のホテルで朝食を食べ、7時30分に出発。「中国石油」のスタンドでスズキQS110に給油し、二龍山経由の道でチャムスに向かう。2車線の道が一直線に延びている。交通量は極めて少ない。時折、バスとすれ違う。農業用のトラックターともすれ違う。道の両側には収穫の終った広大な畑が広がっている。

 QS110で切る風は冷たい。ハンドルを握りながらブルブル震えてしまいそうになるほどの風の冷たさ。すでに冬が間近な中国東北部だ。

 12時、撫遠から250キロの二龍山の町に到着。町中の食堂で昼食にした。

manchuria2004-073-8103
撫遠のホテルの朝食

manchuria2004-073-8106
チャムスへの道

manchuria2004-073-8108
収穫の終った広大な畑が広がる

manchuria2004-073-8109
manchuria2004-073-8115
町中の食堂で昼食

manchuria2004-073-8116
鶏の唐揚げ

manchuria2004-073-8117
骨つき肉

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment