著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

「旧満州走破行2004」(75)

10月15日(金)晴 チャムス→ハルビン 第26日目

 チャムスのホテルのレストランで粥と饅頭の朝食を食べ、7時出発。ハルビンへと向かう。「旧満州走破行」のバイクで走るのも、今日が最後の日になってしまった。

 旅の終わりは寂しいもの。スズキQS110の軽快なエンジン音も、何とはなしに寂しげに聞こえてしまう。

 得莫利という町で昼食。松花江の川魚料理が出た。昼食のあとは町の市場を歩いた。

 いよいよ最後の行程を走り、ハルビンに到着したのは17時。町の入口でQS110を停め、同行してくれた息子の尚と握手をかわした。

 ハルビンの中心街に入っていく。真っ赤な夕日が落ちていく。夕日を浴びた高層ビルのガラスが赤々と染まっている。

 松花江近くの「民族飯店」に到着。QS110のメーターは「6207」。新車でハルビンを出発したので、全行程6207キロの「旧満州走破行」となった。

 夕食はホテル近くの餃子専門店、「東方餃子」で。

 6000キロを超える長い距離を同行してくれた東京映像社長の大滝さん、カメラマンの園部さん、山岸さん、ハルビンスズキの李さん、それと中国人スタッフとの宴会だ。おおいに食べ、おおいに飲んでハルビンの夜は更けていった。

manchuria2004-075-8137
早朝のチャムス

manchuria2004-075-8140
粥と饅頭の朝食

manchuria2004-075-8148
得莫利の町で昼食

manchuria2004-075-8149
松花江の川魚料理

manchuria2004-075-8147
得莫利の市場を歩く

manchuria2004-075-8154
ハルビンへ

manchuria2004-075-8158
ハルビンに到着!

manchuria2004-075-8162
ハルビンでの宴会

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード