著者・管理人

Author: 賀曽利隆
Twitter:@kasori3000
Administrator:ウザワ・K

電子で復刊!
カテゴリー
Amazon
ブログ内検索 by Google
広告も社会の窓。
最近のコメント
RSSフィード
FC2ブログランキング
このブログが面白いと思ったらたまに(あるいは頻繁に!)クリックしてくださいね(ポチっとな)。それで何が起こるのかは僕も知らんけど…。
カソリお役立ちリンク
管理人推奨リンク

「旧満州走破行2004」(83)

10月17日(日)晴のち曇 大連→瀋陽(その4) 第27日目

 今回の旅の出発点の瀋陽に戻ってきた。

 瀋陽北駅近くの高層ホテル「商貿飯店」に泊まり、瀋陽の目抜き通りを歩いたあと、ホテル近くの海鮮料理店「海浩灌湯包酒店」で夕食だ。

「貝三昧」の夕食。3種の貝料理とカキ鍋。そのほかシャチと肉料理、野菜料理、それと餃子と包子を食べた。

 餃子と包子はよく似ているが形が違う。それと餃子の皮の粉は発酵させていないが、包子の皮の粉は発酵させている。餃子は北で包子は南という地域の違いもある。

 夕食を食べ終わると瀋陽北駅まで行き、そこから夜の瀋陽の町を歩いた。

manchuria2004-083-8343
海鮮料理店で夕食

manchuria2004-083-8344
生簀のアサリ

manchuria2004-083-8361
夕餉のテーブル

manchuria2004-083-8350
貝料理

manchuria2004-083-8351
貝料理

manchuria2004-083-8352
貝料理

manchuria2004-083-8353
カキ鍋

manchuria2004-083-8357
シャチ

manchuria2004-083-8363
包子

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメント

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
QRコード
QRコード